MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

Zephyren代表GEN氏×MAKE MY DAY

2017.08.10UPDATE

2017年08月号掲載

Zephyren代表GEN氏×MAKE MY DAY

Isam(Vo) Julian(Gt/Vo)
Zephyren:GEN(代表)
インタビュアー:米沢 彰 Photo by 結城 さやか

Zephyren、激ロック、shibuya THE GAMEが次世代ロック・バンドをサポートするコラボ・イベント"In The Family"の第2弾が早くも開催決定! 出演が決まったMAKE MY DAYのIsam(Vo)、Julian(Gt/Vo)を迎え、Zephyren代表GEN氏との対談&モデル撮影も敢行!

-まず、JulianはGENさんがPTP(Pay money To my Pain)のKさんと立ち上げたブランドNineMicrophonesでモデルをされていたこともあり、GENさんとの関わりは随分以前からになりますよね。

Julian:そうですね。たぶん、3年ぐらい前じゃないですかね?

GEN:あれ、そんな最近だっけ?

Julian:モデルをやらせてもらったのが、それくらいで。知り合ったのは5、6年前ですかね?

GEN:いつも飲んでいるときにふらっと出会うからわからない(笑)。

Julian:たしか、マイファス(MY FIRST STORY)やるかどうかぐらいのときにお会いしたと思うんですよ。どっかのライヴハウスで。"こんなバンドやるぞ"って話を聞かせてもらったんで。

GEN:それじゃあ、出会いは5、6年前だね。

-今日の撮影を見ていても、おふたりともルックスが良いのでモデル向きだなと思いました。

Julian:よく言われます(笑)!

-(笑)今日モデルとして撮られてみていかがでしたか?

Isam:僕らはプロのモデルじゃないので、ポージングとかは難しかったんですけど......。1発目のカットのあとに速攻インスタ開いて、"こういうのあるんだ!?"って勉強して、2回目のカットのときはそれっぽくできたんで良かったかなって。

Julian:そんな勉強してたんだ!? 僕は、たまにロックなブランドのモデルとかやらせてもらっていて。ときどき、女性のプロのモデルさんと一緒になる機会があるんですけど、なんかもう、どんどんポーズ変えたりしてて"すげえな!"って思うんですよ。だから、僕自身はわりと何にもできないんですけど......なんとか雰囲気出すために頑張りました。

-雰囲気が出てて、いい撮影になっていましたね。

Julian:ありがとうございます。髭のおかげかな(笑)。

-(笑)GENさんから見て、モデルとしてのおふたりはどうでした?

GEN:雰囲気は良く撮れたよね。でもやっぱり時間の経過は感じるよね。

Julian:老けました?

GEN:いや、大人になってシマった感じはあるよね。今日はJulianがいるから"ナイン(NineMicrophones)撮ったとこでまた撮ろうか"ってことになって。でも、よくあることだけど1ヶ所街が変わってて撮れなかったけど。

-あれは残念でしたね。

GEN:あとは、頭のデカいことを思い出したよね。懐かしいね(笑)。

Julian:俺の頭に懐かしさを覚えるという(笑)。昔、原付の免許を取りに行ったときに、免許は取れてそのまま講習をやることになって、"みんな、これ被ってください"ってヘルメットを渡されるんですけど、僕だけ入るのがなくて、会場がざわつくっていう(笑)。

一同:(笑)

Julian:しかも、見たら外人じゃねぇかって。外人が原付受けに来てるうえに、ヘルメット入らないって(笑)。結局、奥から引っ張り出してきてもらった一番デカいのが入ったんですけど。

GEN:マジでデカいよね。ナインのときもニット帽しか入らなかった(笑)。

Julian:うーん、なんか長いんですよね(笑)。

-(笑)GENさんから見て、Isamさんはどうでした?

GEN:Julianとは全然雰囲気が違うし、前から撮りたいと思ってたんだよね。ほら、撮りたがりだし(笑)。最近、たまたまロカホリ(Music Bar ROCKAHOLIC -Shibuya-)で会って。結構酔ってた気がするんだけど(笑)。バンドについていろいろ話したよね?

Isam:飲みの場で一緒になったのが、覚えてる限りで2回あるんですよ。1回目がMAKE MY DAYに入るためにLAから日本に戻ってきて、まだ加入を発表する前に......ここで暴燃会をやってたときに"はじめまして、今度MAKE MY DAYってバンドやります、Isamです"って話をしたんですけど......。そのとき、たぶんGENさんはテキーラでもうだいぶ酔ってたんで、覚えてないんですよね(笑)。

GEN:暴燃会でしょ? 暴燃会はそもそも誰が来たかも覚えてない(笑)。

Isam:ほんと、そこの角で話してたんですよ。で、2回目がこないだのロカホリで。

Julian:だいぶ時を経てから。

GEN:そう。サイトとか見てどういう活動してるのかなっていうのはチェックしてたけど、しばらくライヴも観てなかったし、"最近どうなの?"って話もしつつ、精力的に活動してるのかなっていうのも知りたかったし。やっぱり、それでほっとしたというか。

Isam:ありがとうございます。