MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

(株)やみつきカンパニー

2017.03.15UPDATE

2017年03月号掲載

(株)やみつきカンパニー

メンバー:村田実果子 憑妄つく 五条香月 清乃きこ

インタビュアー:荒金 良介

闇に包まれた秘密結社みたいなイメージです


-なぜ(株)やみつきカンパニーなんですか?

五条:略せるグループ名がいいよねって。

憑妄:そう、アイドルのグループ名はSNSで書くときも略せる方がいいから。

村田:カンパニーだけ先に決まって、あとはどうしようって。それで"やみつきはどう?"って、ポロッと出てきたんですよ。

五条:前株か、後株か、それも考えました。

憑妄:最初に(株)とついた方が、会社感が出るかなって。

-やみカンは会社をコンセプトにしたアイドルという認識でいいんですか?

憑妄:そうですね。私たちは応援してくれる人たちのことを"社員"と呼んでて、それからどんどん社畜になってもらうのが目標です。

-しゃ、社畜ですか(苦笑)。

憑妄:いっぱいライヴに来てもらって、社畜になってもらえたらいいなと。物販のことは"残業"と呼んでて、ライヴ後に社員の方と一緒にチェキを撮ってます。

五条:あと、会社がコンセプトなので、普通のチケット以外に株主チケットを作っているんです。株主チケットを購入してくれた人は、株主総会に参加する権利があるんですよ。会社をどういうふうに良くしていくのか、その会議に参加できるんです。

憑妄:株主総会のときはメンバー全員スーツ姿で参加するので、そのスーツ姿は株主総会でしか見られないのもポイントです。あと、株主の方はリハーサルも観ることができます。

-そもそも会社をコンセプトにしている理由は?

憑妄:フリーメイソンの三角が最初に思い浮かんで、闇に包まれた秘密結社みたいなイメージで。会社だと、社員とかいろんなワードが使えるじゃないですか。遠征のことを出張と言ってみたり。それがもともとのきっかけですね。

清乃:だから、私たちのロゴも少しフリーメイソンを意識したものが使われてます。

-たしかに。ちなみに株主総会はいままで何回やってるんですか?

憑妄:4回です。ワンマンの前に早く集まっていただいてやってるんですよ。私たちは基本的に個人チェキになるんですけど、株主の方はスーツ姿のメンバーと5ショットが撮れます。あと、株主の方に履歴書も書いてもらうんです。

-履歴書ですか!?

清乃:ガチの大学、会社名を書いてくださる方もいて(笑)。

-そこは本人の意思に任せて?

憑妄:そうですね。で、その履歴書を見ながら話すんですよ。株主さんの趣味や特技もわかって、近くなれますからね。

清乃:こないだ名古屋の入社式があったんですけど。いつも議題は違って、名古屋では"社員旅行はどこがいいか"って。

-すごく楽しそうですね(笑)。

憑妄:あと、私たちはまだグッズが少ないので、どんなグッズがいいかを話し合ったりもして。

清乃:それと、これから新メンバー・オーディションが始まるんです。それも株主さんと、どんな子が入ってほしいかを話し合いました。

-そうやって、会社をどんどん大きくしていこうと?

憑妄:株主さんと話すことで、いつも応援してくれる方とじかにポジティヴな意見交換ができるので、すごく有益な時間ですね。

-ネガティヴな意見はないんですか?

憑妄:ポジティヴな意見しか言っちゃダメなんですよ。

清乃:ポジティヴ限定(笑)。