MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

BRIDEAR

2017.03.13UPDATE

2017年03月号掲載

BRIDEAR

メンバー:KIMI(Vo) 美弦(Gt) Misa(Gt) 晴琉(Ba) KAI(Dr)

インタビュアー:米沢 彰

-なるほど、ありがとうございます。今回もリリース後にまたヨーロッパ・ツアーがありますね。また過密スケジュールで(笑)。

KIMI:あ、でも前回よりは休みがちょこっとあるので(笑)。

-でも1日ぐらいですよね(笑)。今回はスイスとかも入ってたりして、ちょっと違う場所になるんですか?

KIMI:ちょっとずつ違うところが入ってて。

-楽しみにしてるところとかありますか?

KIMI:ベルギーかな?

晴琉:チョコ......!

美弦:食べたい!

-そこでスイーツなんですね(笑)。

晴琉:まず、"チョコ食べれるじゃん!"って思いました(笑)。

KAI:ベルギー・ビールもね!

KIMI:そうそう。最後の3日間がベルギーの大きいイベントらしくて。それが結構、"ヤバいよ!"みたいな感じで話をもらったので、ホントに楽しみですね。アジアのイベントらしくて。

-そういう話を聞くと、2回目のヨーロッパ・ツアーって感じがしますね。楽しむ余裕というか。

Misa:あぁ、たしかにそうですね!

KAI:でも、今回はめっちゃ寒いらしくて。

晴琉:マイナス10度とからしいです。私たちほぼ福岡で生まれ育ってるので......。

KIMI:福岡でも寒い寒いって言ってるのにねぇ。ちょっと凍ってしまうんじゃないかと......(笑)。

-ベルギーって北欧に近いんですよね。

Misa:そうですね。

-頑張ってください(笑)。

一同:(笑)

-リリース・ツアーも行いますよね? 国内でのツアーに向けた意気込みをうかがえますか?

KIMI:リリース後で、さらにヨーロッパ・ツアー後なので、またさらにパワフルに進化したBRIDEARを見ることができると思います。ぜひみなさん、友達いっぱい連れて来てもらえたらなと(笑)!

-リリースとツアーを繰り返してきて、いろいろな経験もして見えてきたものもあると思いますが、ここからの目標など聞かせていただけますでしょうか?

Misa:よりパワフルに、どんどん男らしくなっていこうと思ってます! ステージ上ではみんな、ストロング・スタイルで(笑)。

KIMI:最近それを掲げてるんですよ。"ストロング・スタイルBRIDEAR"って。

Misa:うふふふ(笑)。

-いいと思いますよ、格闘家のテーマみたいですけど(笑)。

一同:(笑)

KIMI:"全国制覇!"みたいな。そういうタオル作る(笑)? そういう"勝ちに行くぞ!"みたいなスタイルがとっても好きなので。今年はとりあえず国内では勝ちに行きたいなと思ってるので、強めにいこうかなと。個人的には、ありきたりですけど技術の向上というか、BRIDEARで表現できるものをもっと細かくできたらいいなと思ってます。

KAI:去年の"IGNITE"ツアーで流れがちょっと変わったというか、新しい試みも出てきてて、今年もまた新しいことをやりたいなと思っているので、そのへんも楽しみにライヴに足を運んでいただけたらと思います。

美弦:去年はライヴをやるたびに曲を覚えて来てくれる人が増えて、歌ってくれる人もすごく増えていって、最後の方は暴れる人も一気に増えて、楽しんでくれてるのがすごく伝わってきました。それを今年はもっといろんな人に広めて、CDを聴いた人がみんなライヴに遊びに来たくなるくらい、"このバンドはライヴが楽しいんだよ"っていうのを知ってもらいたいと思います。

晴琉:結成当初というか、始めのころはライヴの流れとかをすごく考えながらやってたんですけど、今はそれを全体を通してひとつのショーとして見せるような考え方になってきたのかなって思います。お客さんのノリも、美弦ちゃんが言ったように盛り上がってきたところもあって、まぁケガはしないようにしてほしいんですけど(笑)、そういう見せ方もできるのかなって。ガールズ・バンドなんですけど、ガールズ・バンドとは言われたくないというか。メタル・バンドでいたいので(笑)。そういう目で見てもらえるように突き詰めていこうと思ってます。

-最後に、激ロック読者へのメッセージをお願いします。

KIMI:激ロックをご覧のみなさん、福岡のBRIDEARです! ライヴを一度観ていただけると印象が変わると思いますので、音源も聴いて、ライヴにも足を運んで、BRIDEARのことを知ってもらえたら、虜にします(笑)! なので、気軽に遊びに来てください。よろしくお願いします!

一同:よろしくお願いします!