MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

FACT × Crystal Lake

2015.02.14UPDATE

FACT × Crystal Lake

メンバー:FACT:Kazuki (Gt) Crystal Lake:Ryo (Vo)

インタビュアー:荒金 良介 Photo by 石原 慎

-今回"MONSTER ENERGY OUTBURN TOUR 2015"でヘッドライナーを務めるFACT、Crystal Lakeの2バンドに集まってもらいました。まずおふたりの最初の出会いは?

Kazuki:俺らがYOUR DEMISEというバンドとツアーを回っていたときに、別でエクストラ・ショーがあって、そのオープニング・アクトがCrystal Lakeだったんですよ。そこで2曲入りのシングルをもらったんです。昔から知ってるバンドだったけど、久々に聴くなあと思って。で、車で聴いたら、すげえ食らったんですよ。

Ryo:ありがとうございます!

-いつごろの話ですか?

Kazuki:3年前ぐらいですね。

-Ryoさんがバンドに加入したのは2012年ですからね。

Kazuki:結構できたてホヤホヤだったよね。Ryoが歌ってて、すげえかっこいいなと。CDが飛んじゃうぐらい聴きました。

Ryo:ありがとうございます(笑)。

-Kazukiさんはどのあたりがかっこいいと思いました?

Kazuki:洋楽ナイズされていたけど、メロやギター・リフにヘンな男臭さを感じて、日本人にしか出せないエッセンスがあるなと。それまで洋楽っぽいバンドはたくさん触れてきたし、みんなめちゃくちゃクオリティは高いし、ある程度のレベルまでいってるバンドは多いんですよ。ただ、洋楽に似ているなら、そのオリジナルを聴いた方がいいじゃないですか。その中でCrystal Lakeを久々に聴いたときに、これは違うなって。"今、周りにいるバンドとは確実に違うぞ"って。それで惹かれました。

-もう絶賛じゃないですか。

Kazuki:いやあ、すげえかっこいいですよ。

-Kazukiさんの言葉はRyoさんの耳にも届いてました?

Ryo:はい。会ったときにもそう言っていただけたし、俺としてはFACTはずっと聴いてきたバンドなので、すげえ嬉しくて。何て言ったらいいんだろ......今、すごく恥ずかしくて(笑)。で、最初の出会いという意味ではKazukiさんは覚えてないかもしれないけど、僕が前のバンドをやってるときに無料音源を渡したことがあるんですよね。ちゃんとお互いを意識して話したのは、そのエクストラ・ショーが初めてですね。

Kazuki:俺もしばらくCrystal Lakeのライヴは観てなくて、久々にライヴを観たときもすげえなと思いました。特にRyoはキラキラしてましたね(笑)。

Ryo:ははははは。

Kazuki:こんなニコニコしてるヤツがステージ上がると堂々としてるし、すごく大きく見えたんですよ。サウンドも周りのバンドと明らかに違うし、俺にとってはいいこと尽くめですね(笑)。

-もう何度も対バンはしてるんですか?

Ryo:そうですね。ツアーやイベントにも誘ってもらったし、そのときにも"一緒にツアーやりたいね"という話もしたんですよ。

Kazuki:うん、打ち上げもすげえ楽しくて。特にYudai(Gt / Crystal Lake)のノリがやばくて。音を出すときもそれ以外もこのバンドは楽しいなって(笑)。当時、俺らのツアーに2回出てもらったけど、それだけじゃ足りねえなって。グルーヴ感が半端なかったですね。