MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

MERRY

2012.09.07UPDATE

2012年09月号掲載

MERRY

メンバー:ガラ (Vo) ネロ (Dr)

インタビュアー:MAY-E

-ベスト・アルバム『MERRY VERY BEST』は、メンバー皆さんの拘りが伺える作品になっていますね。“白い羊”と“黒い羊”の2枚組ですが、もともとベストを出すなら2枚組にしようと考えていたのですか?

ガラ:僕らは昨年10周年を迎えたんですけど、本当はその時に出そうという話が持ち上がっていたんです。それから1年が経ってしまったんですけど、レーベル・サイドともいろいろ打ち合わせをさせてもらって、普通にシングル・コレクションとして1枚にまとめるパターンもあると思うんですが、せっかく出すならMERRYにしかできない出し方がないかなと考えていて。僕らって、分かりやすくいうと“哀愁”とか“レトロ”とか、昭和歌謡ものをテーマとしてずっとやってきているんですけど、そういう成分の強い、いわゆる歌ものと、ヘヴィだったりパンキッシュだったりっていう激しい楽曲を分けた2枚組にすることで、MERRYの色がより濃く出るんじゃないかと考えて2枚組にしました。

-なるほど。MERRYは“レトロ”だとか“エログロ”といった表現が似合うバンドですけど、こういうバンドの方向性は結成時からイメージしていたものですか?

ガラ:そうですね。レトロとかエログロをテーマにしたバンドがやりたいっていうのが、僕の中でMERRYの根底にあって。親の影響でグループ・サウンズだったり、70年代のフォーク・ソングだったり、演歌だったり……そういうものを聴いてきたので、ああいうメロディが自分の体に染みついていたんですよ。それが自然に出たというのもありますし、アコースティックと歌だけでも良い曲って世の中にいっぱいあるんで、そういう曲がやりたくてこのバンドを始めたと言えますね。

-昭和歌謡というバックグラウンドは、メンバー皆さんが持っていたんですか?

ガラ:どうなんですかねぇ。

ネロ:僕はそこまで……。01年の秋に無料のデモMDを配布したのが、結成して最初の活動だったんです。ベスト盤に入っている「路地裏哀歌」と、ベスト盤には入っていないんですけど「ビニ本二丁目八千代館」の2曲入りMD。4畳半が見えるような哀愁があってレトロな楽曲。それとエログロナンセンスと呼ばれるような楽曲。その二面性でしたね。10年前に結生と一緒にエログロな楽曲を作っていたんですけど、その時、KORNを聴きまくっていたのを思い出しました。そういうエッセンスも入ってはいると思うんですよ。

ガラ:当時はKORNの影響でストラップを長くして、下で弾いている人とかも多かったじゃないですか。僕らも“あれ、かっこいいからやろうぜ”とか言っていましたね。

-へえ、KORNが好きだったんですね。ネロさんは、今日はSLAYERのTシャツを着ていますね。

ネロ:はい、SLAYER好きなんですよね。

ガラ:メンバーの中で、1番洋楽を聴いているのがネロなんじゃないですかね。

-そうなんですか。洋楽だと他にどんなバンドを聞きますか?

ネロ:周りの連中には馬鹿にされるんですけど、METALLICAですね。馬鹿にするなんてほんと許せないんですけど(笑)僕はMETALLICAが好きです。

-レジェンドじゃないですか。馬鹿になんてしませんよ(苦笑)。

ネロ:僕が1番仲の良い、増田さんっていうライターさんがいるんですけど、あの人が馬鹿にします。誰よりもMETALLICAに愛情があるからこそね(笑)。

一同:(笑)

ネロ:増田さんが“MERRYとMETALLICAは似ているんだよね”って言うんで、“どこがですか?”って聞くと、“突っ込み所が多いんだよね”って言われた時には、褒め言葉として取っておきましたけどね。……可愛いんでしょうね、MERRYのことが。

-そうでしょうね(笑)。ガラさんは、洋楽は聴かないのですか?

ガラ:僕は、あまり洋楽は聴かないんですよ。というのも、日本語訳の歌詞を読んだ時に一気に引いちゃって……。サウンドはかっこよかったのに歌詞で落とされた、みたいな。それっきり洋楽は聴かなくなっちゃったんですけど、それでもメロコアは大好きだったので、THE OFFSPRINGとかBAD RELIGIONは聴いていました。10年くらい前はスノーボードをやってたんですよ。そうすると皆、その辺りの音楽を聴いてますよね。

ネロ:流行りましたねー。THE OFFSPRINGの『Smash』は、僕も良く聴いてましたよ。今でもドラム叩けます。コピーしてましたもん。

-へえ。流石にバックグラウンドが広いですね。

ネロ:01年の11月に、試行錯誤しながら目黒鹿鳴館のステージに初めて立ちましたけど、後でその日の映像を見たらすごいバンドでしたよ。今まで見たことのないような。

ガラ:何だったんだろうね、あの“基本一音下げ”っていう縛りは(笑)。

ネロ:皆ストラップが長くてね。ヘアスタイルも“オールバックか七三”っていう縛りがあって。で、楽曲は哀愁かエログロ。どろどろした感じでしたね。