MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

THE OFFSPRING

2012.07.03UPDATE

2012年07月号掲載

THE OFFSPRING

メンバー:Kevin 'Noodles' Wasserman(Gt)

インタビュアー:MAY-E

-初出演にしてヘッドライナーを務めたPUNKSPRING 2012のステージはいかがでしたか?

PUNKSPRINGのショウは最高だったよ。出演した他のバンドもバラエティに富んでいたし、お客さんも楽しめたんじゃないかな。僕自身DESCENDENTS の大ファンだし、彼らのライヴも見ることが出来たしね。08年から一緒にライヴをしているTOTALFATも見ようと思ったんだけど、今回は見ることができなくて残念だったな。あと、僕らは出番が最後だったから、他のライヴを見ながらお酒を飲むことが出来なかったのは残念だね(笑)。だけど、とにかく楽しかったよ!

-へぇ。TOTALFATとも仲が良いんですね。TOTALFATは今とても人気のあるバンドですが、日本のパンク・シーンそのものは下火だと言える状況です。日本のパンク・シーンに触れてみていかがでしたか?

日本のバンドだと他にONE OK ROCKを見ることが出来たんだけど、彼らのライヴはとても良かったと思うよ。ストレートなパンクではないけれど、女の子にとても人気があるしね!

-THE OFFSPRINGのショウの最中、オーディエンスが盛り上がりすぎて前方の柵が壊れるというハプニングまでありましたが、あのようなハプニングにもまったく動じていなかったですね。今までのツアーで、あれを超えるハプニングはありましたか?

そうだったね(笑)!ステージからバリケードが壊れていく様子を見ていたけれど、怪我人が出ないと判断できたから、幸いにも演奏には影響がなかったよ。だけど、一度ドイツで同じようにバリケードが壊れてしまうハプニングがあって、その時は観客たちが押し倒しになってしまって、それの様子を目の当たりにした時はさすがに動揺してしまって、演奏にも影響が出てしまったことがあったね。

-そうでしたか。PUNKSPRINGでは10分ほどライヴが中断してしまいましたが、その間、マイクでファンを気遣ってくれたのがNoodlesでしたね。とても嬉しかったです。

どうもありがとう!だけど僕は日本語がぜんぜん話せないから(笑)、日本のプロモーターの人に変わりに状況を説明してもらって、ちょっとほっとしたよ。

-他の公演でも、ファンとコミュニケーションをとるのはNoodlesの役割だったりするんですか?

そうだね。主に僕とDexterがファンとコミュニケーションを取っているよ。Gregはあまりしゃべらない、ミステリアスなキャラクターだからね(笑)。

-そうですね(笑)。名古屋ではALL TIME LOWをサポートに迎えてショウを行いましたが、ALL TIME LOWとは実はこれが最初の共演だったのでは?

そうだね。今回のPUNKSPRINGと名古屋公演で、彼らとは初めて一緒にやったよ。

-ALL TIME LOWは若手のシーンの中でも多大な人気を獲得しているバンドですが、あなた方から見れば可愛い弟みたいなものでしょうか?

彼らのライヴは最後まで見ることが出来なかったけれど、良いバンドだと思ったよ!ストレートなパンクじゃなくて、もっとポップではあるけれど、良い曲をたくさん持っていると思うし、ライヴでバウンス出来るような曲も揃っているしね。長話は出来なかったけど、良い奴らだったよ。

-おっしゃる通りにポップ化したりエレクトロを取り入れたりと、パンク・ロックも時代と共に変化してきています。反骨精神という本来のパンクのスタンスが時代と共に薄れてきたようにも感じていますが、現代のパンク・ロック・シーンに思うことがあれば教えてください。

そうだね。反骨精神ももちろんそうだけど、僕は“危なさ”がない音楽はパンクとは呼べないと思うんだ。振り返るとIggy Popも、音楽性の中に“危なさ”をちゃんと感じることができるしね。パンクっていうのは、ヘアスタイルやファッションや、“Fuck”だとかの汚い言葉を叫ぶだけじゃなくて、“危なさ”を感じさせるかどうかだと思うんだ。将来、それがテクノになるかもしれないし、違う音楽のジャンルの中から生まれるかもしれない。THE BEATLESはパンク精神を持ちつつももっとポップだったけれど、THE ROLLING STONESはヤバいくらいの反骨精神と危なさを持っているバンドだ。そういうパンク精神は、ロックというジャンルに限らずきっとどこかから生まれてくると思うよ。

-なるほど、そうですね。では、現代のシーンに共感できるアーティストはいますか?

PENNYWISEのニュー・アルバムも凄く良かったし、Jim(PENNYWISEの元ヴォーカリスト)がやっているTHE BLACK PACIFICも良かったよ。DESCENDENTSもすごく良いバンドだと思う。ポップではあるけれど、怒りのヴァイブスもちゃんと持っているからね。今は昔と違ってあまり外に出る機会がなくなってしまったから、フェスの時に新しいバンドを見るようにしているんだ。