MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

LESS THAN JAKE

2008.07.15UPDATE

LESS THAN JAKE

メンバー:JR(Sax/Vo)

インタビュアー:吉野将志

-初めまして!!へヴィーミュージックのポータルサイト(http://www.gekirock.com)やフリーマガジンを出版している激ロックと申します。本日はインタビュー、宜しくお願いします。

JR:よろしく!

-激ロックとしては初めてのインタビューとなりますので、基本的なことから聞かせていただきます。
まずは、簡単な自己紹介をお願いします。

ボクはJR。サックスとボーカルを担当してて…RogerやChrisほどボーカルはうまくないけど、そこそこいけてる、かな!?

-LESS THAN JAKEというバンド名の由来を教えてください。

Vinnieの両親が飼ってたイングリッシュ・ブルドックの名前が“JAKE”って言うんだけど、彼のことをすごくかわいがってて、何かにつけてはJAKEを優先させるんだ。それで、「ボクたちってJAKE以下かよ!」ってことからついたバンド名なんだ。

-バンドを始めるきっかけとなったエピソードを教えてください。

それはねぇ…ボク達のサイトwww.lessthanjake.comの“ABOUT”セクションを見てもらえたら、そこに答えがあるよ!

-尊敬するアーティストと最近注目しているアーティストがいれば教えてください。

DESCENDENTS、ALL、IRON MAIDEN、SNUFF、それと最近のバンドで言うと、STREETLIGHT MANIFESTO、WESTBOUND TRAIN、THERE FOR TOMORROW、THE AKAs、HOUSTON CALLS。

-2007年のFUJIROCKでのあなた方のライブにおいて、巨大なサークル・ピットが生まれましたよね?
このことが日本ではすでに伝説化しているのですが、あのとき、ステージからどのような気持ちで見つめていたのでしょうか?

ボクの頭にあったのは、『ワオ・・・マジで24時間かけてここまで来た甲斐があった!!』ってことだね!!

-2007年の9月、10月にかけて、札幌、新潟、仙台、大阪、福岡なども含めた全国八ヶ所をまわる日本縦断ツアーを敢行しましたよね?そのツアーはいかがだったでしょうか?印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

色んなところに行ったけど、ずば抜けてよかったのは、仙台で野球の試合を見に行った日だね。すごく楽しかった。それに、京都で神社やお寺に行けたのも良かったね。信じられないような経験だった。日本は本当に素晴らしい国だよ!

-来日したアーティストで全国八ヶ所をツアーしたアーティストはおそらくあなた方ぐらいしか思いつかないのですが(笑)、やはりこれはライブを大切にしたいという気持ちの表れなのでしょうか?

それは、ボク達の日本への愛の表れなんだよ!!また日本へ行けるのが待ちきれないよ。

-あなた方のライブでの魅力の一つに「ワタシハ ニホンゴヲ ベンキョー シテイマス。」で始まる日本語でのMCがあると思うのですが、あの日本語はどのように勉強しているのですか?

片言しか話せないふりをしているだけで、実はChrisは日本語がペラペラなんだよ。
日本のTV番組『料理の鉄人』を観て勉強したんだって!

-10年以上もスカ・パンクシーンを牽引してきたあなた方からは、現在のパンク・シーンはどのように見えているのでしょうか?

悪くないと思うけど、FALL OUT BOYみたいなのよりも、BAD BRAINSみたいなパンクをやるバンドがもっと増えるべきだね。ボクはFALL OUT BOYも大好きだけど、BAD BRAINSのほうがもっと好きだからね(笑)!

-現在のパンク・シーンの中で、他のパンク・バンドたちと一線を画しているあなた達の個性とは何だと思いますか?

ホーン・セクション。ボク達は最高だ!

-新作「GNV FLA」を聞かせていただきました。とっても素晴らしい作品です!!!ここ日本で6月25日にリリースとなりましたが、今の気持ちを教えてください。

ありがとう!“これぞLESS THAN JAKE!”という感じの内容で、とても良い作品に仕上がっていると思う。
このバンドの個性がぎっしり詰まった1枚だね!