MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

INTERVIEW

ARCH ENEMY

2008.04.19UPDATE

ARCH ENEMY

メンバー:Michael Amott(Gt.) / Christopher Amott(Gt.)

インタビュアー:AKIЯA

―フリーペーパー、ロック系ポータルサイトを運営しています激ロックと申します。よろしくお願いします。

M:覚えてるよ!LOUDPARKでバッジをくれたよね!

―一昨日の川崎公演・昨日の東京公演とお疲れ様でした。
LOUD PARK07での来日からわずか半年での再来日ですね。

M:LOUDPARKはすごく楽しかったよ。あのときは4ヶ月の世界ツアーの最中で、北米・ヨーロッパ・日本・オーストラリア、それから中国にも回ったんだ。その中でも、LOUDPARKは一番規模も大きくて、そこでヘッドライナーとしてやれたことはすごくうれしかったね。しかもちょうどARCH ENEMYが初めて日本に来てから10年目の記念すべき年だったから、LOUDPARK07への出演は記念すべきことだったんだよ。

―LOUDPARKのインタビューの時に中国に行くと言ってましたよね?

M:行ったよ。そして、生きて戻ってきたよ(笑)
一同(笑)
M:わずか数時間の距離なのに日本とあんなに文化が違うなんて、興味深いね。本当に文化が違ってすごく面白かったし、大変だったんだ。二人ともベジタリアンだからね。ひたすらコーヒーを飲んでたよ。今回のツアーは日本の後に韓国と台湾に行くから、それも楽しみなんだ。新しい経験だね。
A:個人的には日本の方が好きよ。本当よ。

―(LOUDPARKと比べて)今回は時間的に自由にセットを組めたと思いますが、今回のセットリストはどのように決めたのですか?

M:かなりケンカして決めたんだ(笑)
一同(笑)

M:嘘じゃないけどちょっとオーバーだね。これまで多くのアルバムを出してきて、、、えっと、何枚だっけ?
A:7枚よ。
M:(照れながら)そう、7枚も出したし、ARCH ENEMYはこれまで長く活動をしてきて日本には何度も来ているから、必ずやらなきゃいけない「ファンお気に入りの曲」も決まってるし、今回の新譜からもやらなきゃいけない。新譜への日本の反応はすごくいいから、新譜をより掘り下げてプレイしたかったしね。結局、新譜からは4曲やったんだけど、新曲をライブでやることが重要だと改めて思ったね。それから、日本以外では一度もやったことがない曲もセットに入れたんだ。「Silverwing」「Dark Insanity」とか、あと「Wages of Sin」の中からは、、、
A:「Shadows and Dust」よ。
M:「Snowbound」もそうだ。日本以外ではやってない曲が結構あるんだよ。日本では人気がある曲を中心に選んでるからね。それと、今作ってるDVDに昨日のStudio Coastのライブを収録することになっていたから、バランス良く選ぶことを心がけたんだ。「Live Apocalypse」っていう素晴らしいDVDが既にあるけど、それと曲が被ってもいいのかかなり悩んだよ。今回はいろんなことを考えてセットリストを作ったんだ。

―川崎公演を拝見しましたが、アンジェラ(Vo.)が4回も衣装を変えていましたね。

A:昨日は(Studio Coast公演)やってないのよ。大変だから。
一同(笑)

―歌が入るギリギリに出てきてましたね。

A:すごくタイトだったからね。
M:演奏を始めて「まだかな~」「来ないなぁ」「あ!居た!」ってな感じだったんだよ(笑)
一同(爆笑)
A:3分で着替えて戻ってこなきゃいけなかったんだけど、汗を拭いてステージから走って控え室に入って、着替えようとしたら、服が汗を吸ってうまく脱げなかったの!!それで焦ってしまって、マイクはどこ?ってパニックになっちゃったのよ。
一同(爆笑)
A:だから、昨日はDVDの収録のためにやらなかったのよ。いいパフォーマンスをしなきゃいけないからね。

―衣装はアンジェラが決めたのですか?

A:そう、ライブ用に自分で選んだのよ。自分の個性が出るように意識して選んだわ。他のメンバーがほとんど真っ黒だから、一人だけ目立つ方がいいと思ったの。アイアン・メイデンだって、ジューダスプリーストだって、シンガーが特製の目立つ衣装を着るのは昔からよくあることだわ。

―特に3番目の赤い衣装が女性的で非常に印象に残ってます。

A:そう、確かに3番目のは女性的だったわ。日本だから安心してあんな格好もできるの。女性的な格好もたまにはいいと思ってるんだけど、アメリカなんかでは、同じ格好をするとすぐ「女だ」「女だ」と言われたりするから「タフ」な格好しかできないのよ。スカートなんて履いたらもう、こっちが引いちゃう位の反応なのよ。
M:僕はスカートを履くとすごく気持ちいいよ(笑)
A:あなたはそうよね(笑)
一同(爆笑)
M:ああ!これは違う話だよ!カメラの前では話せない内容だった(笑)
一同(爆笑)