MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

FEATURE

PROPHETS OF RAGE

2017.09.13UPDATE

2017年09月号掲載

伝説の男たちが、磨き上げた本物の言葉と音楽とを携えて、2017年という時代に強烈な一撃を叩きつける。"怒りの預言者たち"による、圧倒的パワーに満ちたデビュー・アルバム!

ライター:井上 光一

去年リリースされたEP作品『The Party's Over EP』は、序章に過ぎなかった。RAGE AGAINST THE MACHINEのTom Morello(Gt)、Tim Commerford(Ba)、Brad Wilk(Dr)の3人に加えて、Chuck D&DJ Lord(PUBLIC ENEMY)、B-Real(CYPRESS HILL)がタッグを組んだスーパー・グループ、PROPHETS OF RAGEの正式なデビュー・アルバムが2017年9月、いよいよリリースされる。上述したEP作品はカバー曲中心であったが、本作は純然たるPROPHETS OF RAGEのオリジナル・アルバムであり、いち音楽ファンとして、歴戦のツワモノたちが揃った新バンドがアルバムをリリースする、といったエキサイティングな事実にこそ、まずは目を向けていただきたいのだ。

オープニング・トラックは、すでに先行公開されていたTrack.1「Radical Eyes」。どこを切り取っても、Tom Morelloとしか言いようのないギター、Tim Commerfordによるドープなベース・ライン、激タイト且つしなやかなBrad Wilkのドラムス......代替品などありえない、完成された鉄壁のトライアングルによるトラックに乗せて繰り出されるのは、Chuck DとB-Realという伝説的MCによる怒りと確信に満ちたリリックだ。



Track.2「Unfuck The World」は、MVの監督にMichael Mooreを起用したことでも話題になったが、こちらもある種このバンドにおける典型的な王道ナンバーと言えるだろう。



Track.4「Living On The 110」のような、LAにある高速道路"110"の橋の下に住むホームレスに焦点を当てた、現代に蔓延する貧困問題などから目を背けることなく、徹底的に切り込んでいく様は、いつの時代においても、彼らが音を鳴らせば、畳み掛けるようにラップすれば、それはそのまま時代的必然となることを、如実に表しているのだ。



Track.3「Legalize Me」やTrack.7「Take Me Higher」といった楽曲においては、特に後者に顕著であるが、もろにファンク的グルーヴが導入され、どこかリラックスした雰囲気と、オールドスクールな香り漂うナンバーとなっている。いかにもなヒップホップ・マナーに則った、インターバル的なTrack.5「The Counteroffensive」も良いアクセントとなっているし、70年代ハード・ロック風のイントロから、一転してやりたい放題なギター・プレイ炸裂のTrack.9「Fired A Shot」あたりも、阿吽の呼吸で支えるリズム隊と、切れ味鋭い両MCのラップとが、ごく自然に同居している。どの楽曲においても、バンド内の程よい緊張感から生まれる、良好なケミストリーを感じ取ることができるはずだ。

輝かしいキャリアを積み上げてきたメンバーが揃っているからこそ、その歴史の重みは並大抵のものではなく、ファンの期待値も、どうしても高くなってしまうものだ。実際、本作は飛び抜けて革新的なサウンドというわけではなく、メンバーの所属するグループのファンであれば、ある程度は予想できる音であろう。ともあれ、彼らの考え方に共感するしないは別として、自ら考えて行動しろ、変えるのはお前だ、といったようなメッセージと、文句なく"カッコいい"サウンドは、聴く者の魂を強烈に揺さぶり、覚醒させる作用を持っている。彼らのポリティカルな姿勢も、あくまで音楽ありきという基本的態度があってこそ、というのは改めて強調しておきたいところだ。

その目的は明確なれど、音楽そのものの間口は広い、器の大きいラウド・ミュージック。思いっきり爆音で浴びたあとに、自身の心に芽生えたものがあるのなら、ぜひ向き合ってみてほしい。


▼リリース情報
PROPHETS OF RAGE
1stアルバム
『Prophets Of Rage』
jk.png
2017.9.15 ON SALE!!
HSU-10154/¥2,490(税別)
[Hostess]
amazon TOWER RECORDS HMV

1. Radical Eyes
2. Unfuck The World
3. Legalize Me
4. Living On The 110
5. The Counteroffensive
6. Hail To The Chief
7. Take Me Higher
8. Strength In Numbers
9. Fired A Shot
10. Who Owns Who
11. Hands Up
12. Smashit
13. UNFUCK THE WORLD (LIVE) ※BONUS TRACKS
14. PROPHETS OF RAGE (LIVE) ※BONUS TRACKS

  • 1