MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

FEATURE

CROWN THE EMPIRE

2016.08.10UPDATE

2016年08月号掲載

米ポスト・ハードコア/メタルコア・シーンの"超優等生=CROWN THE EMPIRE"、若さと才能溢れる音楽性で勢いに乗る彼らが今年、動き出した!

ライター:澤田 修

テキサス州ダラスで結成されたバンド、CROWN THE EMPIRE。私が彼らに持つ最も大きな印象は、まだメンバーが高校生だった2012年に、THE DEVIL WEARS PRADA、SLEEPING WITH SIRENSらを世に送り出したアメリカの名門インディー・レーベル"Rise Records"と契約したというとてつもないバンドだということだ。同年リリースした鮮烈なデビュー作『The Fallout』は、ポスト・ハードコアの持つエモーション、メタルコアの攻撃性にシアトリカルなスタイルを導入したことで大きな話題となる。その後、世界最大級のツアー"Vans Warped Tour"に全日参戦するなど精力的な活動を続け、ファン・ベースを築いていった。
 
2014年には満を持して2ndアルバム『The Resistance: Rise Of The Runaways』を発表。壮大なコンセプト作品で全米チャート7位、米iTunesロック・チャートでは1位に輝くなど、バンドは一気に頭角を現す。それから2年、ついに彼らは3rdアルバム『Retrograde』を完成させた。
 
メンバー自身が"過去最高傑作だ"と断言している今作。それは巷に溢れる宣伝文句のようにも聞こえるが、このアルバムに限ってはその言葉のとおり嘘偽りのない、手応え十分の内容だ。スクリーム・ヴォーカル担当のDavid Escamillaは、"コンセプト・アルバムだった前作とはまったく違う制作過程だったよ。今作は過去5年間のツアーを含めたバンドの活動から学んだことや、自分たちの人生を反映させたリアルな作品になった。個人的な違いは自分のヴォーカルをもっと良くしようと努力したことだね。声を意識することはこれまでなかったんだ"と語っている。
 
今作も前作同様に、ソングライティング能力の高さを見せつけ、1枚の作品としての完成度が非常に高い。Davidが"映画もゲーム音楽も大好きで、そういった要素を新作に盛り込むことができた"と語っているとおり、バンドの持ち味であるシアトリカルな世界観も健在だ。
 
美麗なピアノの音色から始まり、荘厳なゴスペル風のコーラスに包み込まれるインスト曲のTrack.1「SK-68」で静かに開幕し、Track.2「Are You Coming With Me?」へとバトンを繋ぐ。アルバムのリリースに先駆けてシングルとして発表されたTrack.3「Zero」は、デビュー当初からのファンのための楽曲だという。アルバムの全貌を垣間見るには最適のメロディックでドラマチックな楽曲で、"チャンスが目の前にあるなら飛びついてでも手に入れろ!"というポジティヴなメッセージが込められている。ライヴでも盛り上がること必至のナンバーだ。
 

 
中盤に入り、再びインスト曲となるTrack.6「The Fear Is Real」でアルバムは少し表情を変えつつ第2幕が始まる。巨大なコーラス・パートを誇るTrack.8「Weight Of The World」、30 SECONDS TO MARSのような宇宙規模のスケールを持ったTrack.10「Oxygen」、アルバムの最後を飾るTrack.11「Kaleidoscope」など、ピアノ、ストリングスを効果的に使い緊張感を持たせ、ジャンルを超越したスケール感のある楽曲が続く。今作は、1stアルバムのシアトリカルな世界観を昇華させ、2ndアルバムのダイナミズムを推し進めた内容と推測できるが、デビュー作からのファンは一瞬困惑すること間違いなしのかなり振り切った内容だ。
 
バンドは8月13日まで"Vans Warped Tour"に参戦しており、ハードなツアー生活を送っている。多忙な日々の中でも自らファンと触れ合う交流の場を設けるなど、ファン思いの部分も見せてくれている。その後、9月10日から東名阪にて開催される待望の初来日公演"RISE RECORDS TOUR JAPAN 2016"が待っている。ライヴでも非常にクオリティの高いパフォーマンスを見せてくれる彼らが、作品ごとに大きくカラーの違う楽曲をどう組み合わせるのか早くも気になるところだ。今我々にできることは今作をしっかりと聴き込み、その記念すべき初来日の瞬間に向けて備えを万全にしておくことである!
 
ポスト・ハードコア/メタルコア・シーンの超優等生 CROWN THE EMPIREから、今年下半期も目が離せない。
 

▼リリース情報
CROWN THE EMPIRE
ニュー・アルバム
『Retrograde』

NOW ON SALE!!
WPCR-17386/¥1,980(税別)
[WARNER MUSIC JAPAN]
amazon | TOWER RECORDS | HMV
 
1. Sk-68
2. Are You Coming With Me?
3. Zero [MUSIC VIDEO]
4. Aftermath
5. Hologram [MUSIC VIDEO]
6. The Fear Is Real
7. Lucky Us [MUSIC VIDEO]
8. Weight Of The World
9. Signs Of Life
10. Oxygen
11. Kaleidoscope
12. For Days ※
13. Mercury ※
※国内盤ボーナス・トラック
 

▼イベント情報

"RISE RECORDS TOUR JAPAN 2016"
9月10日(土)名古屋RAD HALL
9月11日(日)心斎橋DROP
9月13日(火)渋谷duo music exchange
 
OPEN 17:00 / START 17:30
ACT:CROWN THE EMPIRE / LIGHT UP THE SKY / Joy Opposites / and more
料金:¥5,500(税込/all standing/別途1ドリンク代)
■チケット一般発売中!
 
主催/企画/制作:RISE RECORDS / TWILIGHT RECORDS
協力:クリエイティブマンプロダクション
http://www.riserecordstour.jp

  • 1