MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

FEATURE

OMNIUM GATHERUM / MORS PRINCIPIUM EST

2016.07.13UPDATE

2016年07月号掲載

フィンランド産のメロデス・バンド、OMNIUM GATHERUM&MORS PRINCIPIUM ESTによるダブル・ヘッドライナー公演が真夏の日本にて開催!!

ライター:井上 光一

去年、DARK LUNACYとMERCENARYの初来日を実現させ、メロデス・ファンを歓喜させたことも記憶に新しいライヴ・イベント"Extreme Dark Night"の第2弾が今夏、再び開催される。今回はフィンランドからメロデス・バンドが2組、ダブル・ヘッドライナーとして参戦。フィンランドと聞いて、まず最初に"メロデスの聖地"と脳裏に浮かぶような方々にはたまらないラインナップとなっているので、確実に押さえておくべきイベントであろう。以下、簡単にではあるがメインの2バンドを紹介していく。

まずはOMNIUM GATHERUM(読み:オムニアム・ギャザラム)。今年2月に通算7枚目となる最新作をリリースし、実に10年ぶりとなる日本盤も発売した6人組だ。同郷のメロデス・バンドであるINSOMNIUMでも活躍するギタリスト、Markus Vanhalaを中心として1996年に結成。数作のデモ音源を発表した後、『Spirits And August Light』(2003年リリース)でアルバム・デビューを飾って以来、正統派の北欧メロデス・スタイルを基調としながらも、緻密なバンド・アンサンブルで魅せるプログレッシヴな長尺曲であったり、スロー~ミドル・テンポでドラマチックな音世界を構築していくセンスに長けたバンドとして、独自の存在感を放っている。慟哭のメロディを紡ぐ泣きのギターを中心に、随所に盛り込まれたキーボードの音色が憂愁の叙情性を演出していく様は、フィンランドとしか言いようのない世界。すでに2回の来日経験もあるが、2014年のジャパン・ツアーはプロモーターとのトラブルで来日中止となってしまっていたので、今回がリベンジ公演となる。バンドにとってもファンにとっても、雪辱戦となる今回の再来日は見逃せない。

続いてはMORS PRINCIPIUM EST(読み:モルス・プリンシピアム・エスト)。1999年に結成、デビュー作となる『Inhumanity』(2003年リリース)からバンドのポテンシャルの高さを早々に証明し、順調にキャリアを積み上げていく。結成メンバー且つメイン・コンポーザーでもあったJori Haukio(Gt)が2006年に脱退して以降は、沈黙を余儀なくされた時期もあったが、通算4枚目となる『...And Death Said Live』(2012年リリース)でシーン復帰を果たした。現時点での最新作となる『Dawn Of The 5th Era』(2014年リリース)に至るまで、彼らが発表した5枚のアルバムすべてが国内盤でリリースされており、数回の来日も経験済み。日本におけるバンドの人気の高さを表していると言えよう。テクニカルなギター・リフとデスラッシュ的なアグレッション、北欧の魂が宿る哀愁のメロディが渾然一体となった音楽性は、アルバムごとに若干の作風の違いはあれど、常に高品質なクオリティを保ち続けており、特に先述した最新作は、2011年に加入以降、メイン・ソングライターとしてバンドを引っ張るイギリス人ギタリスト、Andy Gillionのソングライティング・センスが存分に発揮された傑作となっている。モダンな要素に加えて、壮大なオーケストレーションやクラシカルなピアノのフレーズも盛り込みつつ、緩急自在の楽曲アレンジはさすがのひと言。現在は新作アルバムの制作に入っていることが伝えられているので、今回のライヴでは新曲披露という点も期待できるのではないだろうか。いわゆるアメリカ産のメタルコア勢が、憧れと共に自らの音楽性に取り入れたのが北欧メロデス・スタイルであり、その神髄を味わうことのできる今回のライヴ・イベントは、メロデス好きはもちろん、今時のメタルコアやスクリーモなどを好む向きにもぜひ、真夏のライヴ参戦予定に加えていただきたい。そうは実現しないこの機会を、見逃す手はないだろう。

"Extreme Dark Night vol.2"

7月30日(土)京都 LiVE Buzz KYOTO

OPEN/START 16:30/17:30

7月31日(日)東京 HOLIDAY SHINJUKU

OPEN/START 16:30/17:30
SUPPORT ACT:No Limited Spiral

ADV/DOOR:¥6,500/¥7,500(+1drink)
with T-Shirt:¥9,000(+1drink)
Pコード:301-127

【企画・お問い合わせ】
Evoken de Valhall Production:050-5586-8199

  • 1