MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

FEATURE

PUNKSPRING

2016.03.07UPDATE

2016年03月号掲載

TOTALFATとSUM 41をヘッドライナーに迎えたPUNKSPRING、10周年の宴を開催!

ライター:吉羽 さおり

今年も、4月2日(土)に神戸ワールド記念ホール(大阪/神戸)で、4月3日(日)には幕張メッセ(東京)で、"PUNKSPRING 2016"が開催される。10周年を迎える今回は、国内のバンドとして初めてTOTALFATがヘッドライナーを務める。2008年からほぼ毎年、レギュラー状態で出演を続けているTOTALFAT。結成16周年を迎え、満を持してのヘッドライナーだ。2015年夏に"RX-RECORDS"への移籍後としては初のアルバム『COME TOGETHER, SING WITH US』をリリースし、ノンストップでばく進し続ける4人。2016年もすでにかなりの本数のライヴを行なっているが、国内外のバンドとライヴを重ねてきた百戦錬磨のバンド・アンサンブルでパンク・キッズを熱くさせてくれることは間違いない。ともに歌って、日々の憂さや嫌なことをすべてライヴ会場に吐きだして、パワフルに粉砕していく――そんなポジティヴで楽しいTOTALFATのライヴの真骨頂を楽しんでほしい。
 
またTOTALFATと共にヘッドライナーを務めるのは、2012年以来のPUNKSPRING登場となる、SUM 41。2006年にバンドを離れた、ギタリストのDave Bakshが戻って5人編成となってからは、日本で初めてのステージである。SUM 41サウンドのメタリックな部分を一手に引き受け、初期作品の破天荒なバンドのパワーをがっちりと支えていたDaveの復活は嬉しいところ。また、一時は荒んだ生活を送り、ゴシップ・サイトにも見る影もない姿の写真が載ったり、アルコールで命を落とす寸前にまで陥っていたフロントマンのDeryck Whibleyも持ち直して、盤石の体制で迎える今回である。年内にはニュー・アルバムのリリースも予定されていて、すでに新曲は上がっているということだから、今回のステージでも新たな曲が聴けるのかどうかも期待してしまう。とにかく、SUM 41にとっては復活の舞台。すっかり大人の年齢になったSUM 41だが、デビュー当時からのファンの方からすれば、あのころのふてぶてしくギラついたパンク小僧っぷりとおバカっぷりが、ほんのわずかでも垣間見えたら最高じゃないか。
 
またSUM 41同様にカナダ出身の5ピース、SIMPLE PLANも登場する。今年2月には、ハイブリッドなポップさに磨きをかけた5年ぶりのアルバム『Taking One For The Team』をリリースしたばかり。キャッチーなグッド・メロディを軸に、パンキッシュな曲からMAROON 5ばりにファンキーで洒落っ気のあるサウンドまでもものにして、軽快にやってのけてしまうのがSIMPLE PLAN節。今回はこのニュー・アルバムを中心にしたセットとなるかはわからないが、いずれにせよ、パンクの枠に収まらないスケールの大きなステージになることは間違いない。
 
さらに2月中旬、ラインナップの第9弾が発表され出演決定が報じられたのは、アメリカ西海岸メロディック・パンクの雄、硬派な泣きのメロディでキッズのコブシを奮わせてきたFACE TO FACE。3月頭にニュー・アルバム『Protection』を、1995年に再リリースされたデビュー作『Don't Turn Away』以来約20年ぶりに"FAT WRECK CHORDS"からリリース。数々のパンク名盤を生み出す、コロラドの"Blasting Room Studios"で、Bill Stevenson(DESCENDENTS/ALL)とJason Livermoreのもとで制作されたアルバムであり、仕上がりも申し分ない。メロコア全盛の1990年代より走り続けてきた(途中、解散もあったが)バンドの足腰の強さを、今回のステージでも見せてくれそうだ。その他、パンク界の生けるレジェンドMISFITSと、紅一点ヴォーカルJenna率いるオーストラリア発のポップ・パンク・バンドTONIGHT ALIVEが出演する。
 
国内のバンドでは、2015年11月に解散したFACTのメンバー、Hiro(Vo)、Kazuki(Gt)、Takahiro(Gt)で結成された、SHADOWSが登場する。3月末にはライヴEP『Extrance』のリリースが予定されているが、生のライヴとしてはこのPUNKSPRINGがお披露目とも言えるステージゆえに、必見だ。さらに、活動の舞台を大きく広げるSPYAIRも出演。また、東京公演のみの出演で、MONOEYESとWANIMAが、大阪・神戸公演のみの出演で、BIGMAMAとKEYTALKがラインナップされた、10周年のPUNKSPRING。新作を携えたニュー・モードのバンドも多く登場するなど、見逃せない1日になりそうだ。
 


▼イベント情報
"PUNKSPRING 2016"
4月2日(土) 神戸ワールド記念ホール
OPEN 11:00 / START 11:30
出演:SUM41 / TOTALFAT / SIMPLE PLAN / MISFITS / BIGMAMA / KEYTALK / SHADOWS / TONIGHT ALIVE / SPYAIR / FACE TO FACE
【チケット】
自由席¥8,500 / 指定席¥10,800 / 自由席Tシャツ付¥11,500 / 指定席Tシャツ付¥13,800(各税込/1ドリンク代別途500円)
(問)キョードーインフォメーション:0570-200-888
※未就学児の入場は保護者1名に付き1名スタンド・エリアに入場可。アリーナ・スタンディング・エリアには入場不可。指定席は4歳以上チケット必要。
 
4月3日(日) 幕張メッセ
OPEN 11:00 / START 11:30
出演:SUM41 / TOTALFAT / SIMPLE PLAN / MONOEYES / MISFITS / WANIMA / SHADOWS / TONIGHT ALIVE / SPYAIR / FACE TO FACE
【チケット】
¥9,000 / Tシャツ付¥12,000(各税込/オール・スタンディング/1ドリンク代別途500円)
(問)クリエイティブマン:03-3499-6669
※未就学児の入場は保護者同伴必須、保護者1名につき児童1名のみ入場可(入場エリア制限あり、前方への立入り禁止)
■チケット一般発売中!

  • 1