MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

FEATURE

ANGRY FROG REBIRTH

2014.10.07UPDATE

2014年10月号掲載

すべてのオーディエンスを仲間に引き込んだ感涙のライヴDVD!

ライター:荒金 良介

9月10日の千葉LOOKを皮切りに、『BRAVE NEW WORLD』Tour2014〜2015-1都1道2府43県-《Series-1》と題して絶賛ツアー中のANGRY FROG REBIRTH。その前にメンバー脱退のニュースが飛び込んできた。8月27日、池田直樹(Vo/Gt)の地元・大分公演を最後に、4年間活動を共にしていたMaru(Gt)が抜けた。非常に残念だが、こればかりはどうしょうもない。その悲しみを振り払うように、バンドはサポートのギタリスト&ドラマーを迎え、47都道府県を網羅した怒濤の全国行脚ツアーに明け暮れている。

そして、今回1stアルバム『BRAVE NEW WORLD』を引っ提げ、9大都市を回ったツアー・ファイナル、渋谷CLUB QUATTRO公演(7月19日)を収めた初の映像作品がリリース! 奇しくもMaru在籍時のANGRY FROG REBIRTHとしては最初で最後のライヴ映像になってしまった。ああ、湿っぽくなってはいけない。バンドも前を見て、突っ走っているではないか。むしろ映像化してくれたことを感謝しなければいけない。なぜなら、この日のライヴは本当に素晴らしかったから。バンドのパフォーマンスはもちろん、完全ソールド・アウトを果たした会場の熱気も凄まじく、送り手と受け手が真正面からぶつかり合うエネルギー量の高さに圧倒された。とにかくANGRY FROG REBIRTHの観客は、シンガロング、スカ・ダンス、2ステップ、ジャンプなど、様々なノリかたで楽曲に身を投じる。曲調自体も変幻自在なので、1曲の中でコロコロとノリかたも変わる。その姿を眺めているだけで、こちらのテンションも上がってくる。彼らのライヴ体験はある種スポーツに近い。体がムズムズ動き出す。だけど、それは何でもOKというわけではない。音色が心地良くて、曲展開の流れがスムーズにハマらなければ踊りたいとは思わない。その意味でこれほど快楽のツボを終始押しまくってくれる楽曲も珍しい。どこを切り取ってもキャッチーなフレーズやメロディが顔を飛び出し、曲を知らなくても心底楽しめて笑顔にさせられる。

内容の紹介が遅くなったが、今作はライヴでプレイした楽曲すべてが収録されている。荒削りな演奏を含め、それさえもバンドの勢いやパワーに直結させ、観客を巻き込んで駆け抜ける熱量が半端じゃない。1stアルバム『BRAVE NEW WORLD』は「ペケポン」のような飛びっきりアッパーなナンバーから、「DEVIL'S WAY」、「EMILY」と従来の音とは一線を画した聴かせる楽曲まであり、いろんな音楽の旨味を詰め込んだバリエーションに富む作風だった。以前バンドに取材した際、"曲を聴いてくれたファンが他の音楽にも興味を持てる窓口的な音楽を作りたい"と池田が語ってくれたことを思い出す。「DEVIL'S WAY」は確実に新しいムードを現場に持ち込んでいたし、先行シングルとして出た初のメッセージ・ソング「EMILY」のライヴ映えっぷりも素晴しかった。特に「EMILY」前の池田のMCが削除されずに収録されている点は嬉しい。あれは1つのハイライトだった。このシーンは必ずチェックしてもらいたい。ANGRY FROG REBIRTHの楽曲がなぜ聴き手を明るく包み込んでくるのか。その理由の一端が少しわかった気がした。また映像を見返すと、最前列で涙を流しながら聴いている女性の姿もいて、思わずもらい泣きしそうになった。

ライヴハウスにはいろんな人が集い、そこには人の数だけドラマがある。ライヴ映像の楽しみかたは、例え自分がそこに足を運んでいたとしても、そこからは見えなかった別アングルの景色を堪能するためにもある。フロア中央で汗だくで肩を組む男性客の下向き加減の表情もキラキラ輝いているように映り、グッときてしまった。そしてライヴ映像以外にも楽屋裏やリハーサルの模様など、あの日の時の流れも感じられる作りで、そこも良かった。



ANGRY FROG REBIRTH
『BRAVE NEW WORLD Tour2014 -9Cities-
TOUR FINAL Live at SHIBUYA CLUB QUATTRO』
[Live Power Creative]
LPCD-0004 ¥2,700(税込)
NOW ON SALE!!
amazon | TOWER RECORDS | HMV

1. SUNDAY SILENCE
2. ペケポン
3. Bright foot
4. TORUS
5. SUMMER DAY
6. FIGHT IT OUT
7. HERO is not DEAD
8. Funky
9. 2step syndrome
10. SOCIAL FISH
11. GHOST INSIDE
12. DEVIL'S WAY
13. U&I
14. EMILY
15. Tonight

  • 1