MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

H

Outside The Box

ミクスチャー・シーンに新たな風穴を開けるべく2011年に登場したUKの5人組がようやくデビュー作をリリース。黒人ラッパー&白人アグレッシヴ・ラッパーの2MCをフ

Every Weekend

2007年、"NEW RAVE"と呼ばれたブームの火付け役として彗星のごとく登場したHADOUKEN!。若さ故の勢いをそのままパンキッシュなダンス・ミュージック

For The Masses

HADOUKEN! て、実は最初はあんまりピンと来なかった。BPMが速過ぎてDJでも使いにくいし。でも今の激ロック・パーティーでこんなにエレクトロが盛り上がるの

Mad

全世界熱望のデビューアルバム『Music For An Accelerated Culture』が記憶に新しい、今やダンスロックの代名詞となった、未知の可能性を

On Divine Winds

臆面もなく、このようなタイトルを付けるセンスに脱帽。大日本帝国軍をテーマとし、その栄枯盛衰を描いたという問題作だ。原題も『On Divine Winds(神風に

Population:Declining

HAIL THE VILLAIN(悪人を歓迎する)といったインパクトのあるバンド名を持つ彼らは、カナダはトロント郊外のオシャワ出身の4人組。94年結成と、新人だ

AS ALWAYS

SUBLIMEをルーツとするバンドは数あれど、ここまで徹底した西海岸ミクスチャーのマナーに則ったバンドは類を見ない。結成して10年以上の間、精力的にライヴ活動を

シンバイオシス

メジャー2ndアルバムは、前作以降にライヴで感じた経験値を楽曲にフィードバックさせ、同時に"1人の人間の変化をアルバムにパッケージできた"とメンバー自ら語る通り

The day

4月30日に2ndフル・アルバム『シンバイオシス』をリリースする大阪の4人組、HaKUが配信限定でシングルをリリース。オルタナティヴ・ギター・ダンス・ロックと謳

ReAniMate 3.0: The CoVeRs eP

紅一点Lzzy Hale擁するハード・ロックのカリスマ的存在とも言えるHALESTORMが、3枚目となるカバーEPをリリース! これまで、GUNS N' ROS

Into The Wild Life

2009年にリリースした1stアルバムでUSビルボード・チャートの40位をいきなり獲得、続く2012年リリースの2ndアルバムではシングル・トラックが2013年

The Strange Case Of...

LOUD PARK 10で来日を果たしている、女性ヴォーカルLzzyとドラマーArejayのHale姉妹によって結成されたペンシルベニア出身の4人組による2nd

Ground Dweller

プログレッシヴ・ロックとメタルコアの融合とでも言うような、ありそうでなかった音楽性だ。EMAROSAやDANCE GAVIN DANCEあたりに通じるのだが、そ

Design The End / Follow The Horizon

05年にファースト・アルバムをLIFEFORCE RECORDSよりリリース、そして08年にEPをLIFEFORCEよりリリースし今作『Design The E

2012: Zwanzig Zwolf

男女混合インダストリアルメタルユニットHANZEL UND GRETYL(ドイツ語だが、グリム童話のヘンゼルとグレーテルのことだ)の最新作。95年に1stアルバ

Grade School Summer

SUM 41やSIMPLE PLANに続く、カナダ・ポップ・パンク・シーンの新星HARBOUR。結成からたったの2年という短いスパンながら、D.I.Y.な活動ス

Coward

デビュー・アルバム『Burning Bridges』10周年を記念してオリジナル・ラインナップで再結成したクリスチャン・メタルコア・バンドHASTE THE D

Attack Of The Wolf King

激しくほとばしる魂の叫び、メタリックに攻め入るスペイシーなギター。ヘヴィ且つ大胆なスクリームと、クリーンでメロディアスなコーラスとの見事な融合。SOLID ST

The Divinity Of Purpose

北米はRazor & Tie、ヨーロッパはNuclear Blast(その流れで国内は日本コロムビア)に移籍しての6thアルバム。6人目のメンバーと言っても過言

Murderlust

デンマーク出身のデスラッシュ・バンドHATESPHERE、2年振りの8thアルバム。スラッシャー魂を熱くさせるザクザクと刻み込むギターは今作も健在。バンド・サウ