MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

秋盤

打首獄門同好会

『秋盤』

Release Date : 2017-10-11
Label : Living,Dining&kitchen Records
¥1,296

四季連続リリース第2弾『秋盤』は、「ニクタベイコウ!」でスタート。ビーフ、ポーク、チキン、そして肉料理を叫びながらシンガロングを起こし、ライヴではウォール・オブ・デスとなりそうなパートもあり(打首らしく楽しいものになると思うが)と、アグレッシヴでハイカロリーな1曲となった。また過去の作品から肉にちなみ、静岡にある"げんこつハンバーグの炭焼きレストランさわやか"がテーマの、その名も「SAWAYAKA」も収録。そしてアシュラシンドロームの青木亞一人(Vo)をゲストに迎えた「10獄食堂へようこそ feat.青木亞一人」と「New Gingeration」のライヴ音源という食づくし。腹一杯のヘヴィネスがありつつも、親しみやすさと、じわじわと笑いのツボをつく、THE打首サウンドを堪能できる1枚。 吉羽 さおり