MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

今夜 / ナミノウタゲ

BRAHMAN

『今夜 / ナミノウタゲ』

Release Date : 2017-10-04
Label : トイズファクトリー
¥2,160

映画"あゝ、荒野"のエンディングテーマがBRAHMANの新曲「今夜」であることを知ったとき、孤独な男ふたりの苛烈な物語という点で強烈な興奮と納得感があった。「今夜」は3連のギター・リフが牽引する純然たるロック・バラード。TOSHI-LOWのまっすぐなヴォーカルは単にBRAHMANの叙情サイドの曲という枠には収まりきれない。"胸を張って 上を向いて 歩いて来れたなら/たぶん俺ら 出逢ってないよ"という一節は彼自身とふたりの主人公にも重なり、コーラスで細美武士(the HIATUS/MONOEYES/Vo/Gt)が参加していることも必然。一方の「ナミノウタゲ」は東日本大震災から5年の歳月を経た人々の人生を描いた映画"生きる街"主題歌。朝焼けの中、冷たい風を受けながらまっすぐ立っているような力強く明度の高い音像だ。同曲にはコーラスでハナレグミが参加し、人と人が出会い共振することの意味をふたりの声で表現しているかのようだ。 石角 友香