MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Two Paths

ENSIFERUM

『Two Paths』

Release Date : 2017-09-15
Label : ワードレコーズ
¥3,780

手加減なしに繰り出される、戦士たちの壮大なる叙事詩。いわゆるフォーク・メタルとされるジャンルにおける代表的バンドによる、最新作にして通算7枚目となるアルバムで、元TURISASのアコーディオン奏者、Netta Skogが加入してからは初となる作品だ。勇壮なイントロから、Track.2「For Those About To Fight ForMetal」(素晴らしいタイトル!)のクサクサなメロディと疾走感へと雪崩れ込んでいく様に、もう降参。メロデスやスラッシュ・メタルにも通じるアグレッションに、北欧の伝統的な民族音楽的要素を取り入れた基本路線はそのままに、過剰なまでにドラマチックなオーケストレーション、重厚なコーラス、民謡調のメロディ及びアレンジ、そのすべてがメリハリのついた形で各楽曲に落とし込まれており、全編通して、とにかく気分が高揚すること必至。この手の音に馴染みのないメタル好きにも、ぜひ。井上 光一