MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

魔法少女になり隊~まだ知らぬ勇者たちへ~

メジャー1stフル・アルバムは、バンド史上最高の振れ幅で挑んだ意欲作だ。今作のテーマはずばり"ゲーム"で、作品1枚通してRPGのごとく様々な場面や心情を体験し、現実とファンタジーの皮膜を突き破る魅惑のサウンドで勝負している。ラウドロックとユーロビートを掛け合わせ、これぞ魔法少女になり隊の真骨頂と言える「完全無敵のぶっとバスターX」はすでにライヴでもアンセム感を発揮。スクリームを封印した胸キュン・ソング「ハッピーエンドの魔法」、明治(Gt/Vo)が初のリード・ヴォーカルをとった「ヒトリサク ラジオ」も儚げな歌声が作品の流れにいいフックをもたらしている。さらにメタル、パンクなどのルーツが透けて見える直球の「願い星」もお薦め。リスナーによって好きな曲が分かれそうな懐の深い1枚。 荒金 良介