MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Always Lose

THE GOSPEL YOUTH

『Always Lose』

Release Date : 2017-07-21
Label : R M

2014年ごろからすでに注目され始めていた期待のニューカマーが待望のデビュー・アルバムをリリース。まさに00年代のポップ・パンク~エモのチルドレンと言える曲の数々を聴き、てっきりシカゴかオレンジ・カウンティかどこかアメリカのバンドかと思いきや、イングランド南東部の街、ブライトンの出身だった。つまり、それだけ00年代のポップ・パンク~エモが世界各地のシーンに与えた影響が大きかったということだが、アメリカのバンドっぽいと思った理由はそれだけじゃない。いわゆるハートランド・ロック風のTrack.3「Wildfire」やエモーショナルな歌声が時折滲ませる暑苦しさが、例えばBruce Springsteenを連想させるからだ。バンドの演奏も決してやわじゃない。思いのほか、骨太。且つピアノ・エモと言える曲やバラードも含む全10曲はバラエティに富み、なかなか飽きさせない。00年代のエモのリバイバルのきっかけになったら面白い。 山口 智男