MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

J'aime La Vie

D'ERLANGER

『J'aime La Vie』

Release Date : 2017-05-03
Label : ワーナーミュージック・ジャパン
¥5,000

決して枯れることなく、咲き誇り続ける艶やかな薔薇があるとして。ただ美しいだけではなく、鋭いトゲも持っているその凛とした佇まいは、まさにD'ERLANGERの存在感に重なるといえよう。今作に冠された"J'aime La Vie"とは仏語で"我が人生を謳歌している"あるいは"自分自身を愛している"の意であるとのこと。溢れるロマンとデカダンスな空気にまみれた「Harlem Queen Complex」から「Harlem Queen Romance」へかけての流れが秀逸なのはもちろん、歌心の活きた「Je t'aime」や、R&B的なフレーバーを纏った「Mona Lisa」、渋くジャジーな空気感が心地よい「Everlasting Rose」、骨太且つタイトなソリッド・チューン「沈む」と、ここにはロック・バンドとしてのむせ返るような色気が音として凝縮されているのだ。 杉江 由紀