MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

OOPARTS

ROA

『OOPARTS』

Release Date : 2017-04-12
Label : Hi-PLY Records
¥2,582

エモ・ロック・バンドに三味線!? まさに平成のオーパーツとも言うべき、謎の和洋折衷バンド"ROA"。和洋折衷と言っても、和楽器バンドのように和のメロディが主体のバンド・サウンドではなく、ROAの楽曲は基本洋楽エモ・ロックにまさかの三味線がマッチしてしまったという......例えるならば、和楽器バンドが生クリーム入り大福だとしたら、ROAは抹茶フォンダンショコラ的な。わかりづらいが、そんな感じ。三味線がピアノになるとサラッと聴けてしまうのかもしれないが、とりあえず三味線という飛び道具を抜きにしても純粋にノリがいいし、迫力があるし、メロディはわかりやすいし、なんだか普通にいい感じ。後期SNAIL RAMPのドラマー AKABAが支える疾走感と、ヘヴィにうねるベース、三味線の個性に負けないタフさとエモーションを兼ね備えたツイン・ギター、そしてMasatomo(Vo)の繰り出す和洋折衷な言葉の面白さも味わい深い。 山本 真由