MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

II i I vii

Sick.

『II i I vii』

Release Date : 2017-03-15
Label : (∀)RECORDS
¥2,160

毒気と殺気と色気が、ここには混在している。Sick.なるバンド名には"Screaming inside can kill."という意味合いが込められているそうだが、まさに今作における彼らは内なる叫びをもって聴き手を仕留めに掛かろうとしてくるから恐ろしい。映画のサントラ的スケール感をもったSE「E.V.E.」(Track.1)で幕を開け、聴き手の精神に直接響いてくるような詩季の秀逸なハイトーン・ヴォーカリゼーションが映える「Dawn.」(Track.2)や、シニカルにしてアグレッシヴな「Infantry?.」(Track.3)などで熾烈に畳み掛けつつ、後半では美旋律が耳に残る「Voice.」(Track.5)で華やいだ表情も見せたあと、説得力の滲む「Lux.」(Track.6)で締めくくってみせる構成はかなり巧妙。これはなかなかの曲者だ。 杉江 由紀