MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

アンテナラスト

10-FEET

『アンテナラスト』

Release Date : 2016-07-20
Label : ユニバーサル ミュージック
¥2,484

約4年ぶりになるニュー・シングルがついに到着。表題曲はいきなりTAKUMA(Vo/Gt)のアカペラで始まる驚きの展開で、全編日本語詞を貫いたエモーショナルなサウンドが胸に沁み渡る。歌詞は平易なものの、様々な解釈やシチュエーションに当てはまる奥深い内容になっている。「skatting」はスタジオ・セッションのごとく自由度の高い演奏で、今までありそうでなかった曲調でユニーク極まりない。ベース・ソロもいいアクセントになっており、メンバー3人のリアルな空気感が表れている点が興味深い。ラスト曲「BombBassKinny」は洋楽のマイナー調の楽曲を彼らなりに消化した楽曲だそうで、これもまた新鮮だ。約4年という歳月を経て、生み落された今の10-FEET節がくっきり刻まれた濃厚作だ。 荒金 良介