MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

平日の女

MERRY

『平日の女』

Release Date : 2016-01-27
Label : SMD itaku (music)
¥3,000

今年15周年を迎えるMERRYの最新シングルは、同じタイトル、同じ歌詞の曲を、A面B面の2パターンで収録。背徳の恋に身を置く女性の目線で書かれたラヴ・ソングで、抽象的な表現をせず、わかりやすい言葉を選んでいる歌詞は多くの女性の共感を生むだろう。A面では哀愁たっぷりのしっとりとした演奏に、悲恋の主人公らしい心理描写が付け足されたドラマチックな歌い方。B面では弦楽器の旋律がキャッチーで、跳ねるようなリズムは楽しげでさえあり、歌い方もどこかドライで少し遠くから聴こえてくるような処理をしている。この対照的なアレンジに、妄想力を掻き立てられずにいられない。裁判の風景の中で演奏しているMV、ガラが被告人答弁を行っているかのようなジャケット(初回盤B)。MERRYから投げかけられた「平日の女」に、あなたは何を思うだろうか? 通常盤にはライヴ音源、初回限定盤Aにはライヴ映像、BにはMVとメイキングが収録されている。 KAORU