MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

GENESISⅠ

OUTRAGE

『GENESISⅠ』

Release Date : 2015-10-07
Label : ユニバーサル ミュージック
¥3,780

斬新な内容であると同時に、従来のOUTRAGE像を更新する素晴らしい内容だ。注目はやはり前半のTHE MOPS、アナーキー、頭脳警察、はっぴいえんど、BLUES CREATION、外道、StrawberryPathの7曲のカバーだ。70年代の日本のロックを中心にメンバー自らセレクトしたもので、バンドとしては異例の日本語に挑戦している。これが大正解と言えるハマり具合で、とりわけ橋本直樹(Vo)は野性味溢れるものから喉を開いたソウルフルな歌声まで自在に聴かせてくれる。個人的にはっぴいえんどの「空いろのくれよん」は出色の出来だと思う。後半の未発表曲も味わい深く、ラストを飾る「荒城の月」のインスト・バージョンもいい。何をやってもOUTRAGEになる。その自信が内側から滲み出た傑作と言える。 荒金 良介