MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

FIGHTING FATE / JINGLE JANGLE SONG

昨年からサポートを務めていた元ASPARAGUSの山下潤一郎(Ba)が今年6月に正式加入し、新5人編成による初の音源をリリース。今回は無料配信という形で、新曲2曲をプレゼントという大盤振る舞いだ。ベースはもちろん、ライヴでもコーラスで大活躍する山下の存在はバンドに清新な風を吹かせている。「FIGHTING FATE」は従来のTHE STARBEMSを受け継ぐハードコア・チューンになっているものの、細かなアレンジや男臭いコーラスが冴えている。そこに日高の歌心全開のヴォーカルが極上のポップ性を運んだ痛快な仕上がりだ。もう1曲はバンド初のクリスマス・ソング「JINGLE JANGLE SONG」。これがまた爽快なメロディとハンドクラップが効果的で、抜けのいい曲調に仕上がっている。 荒金 良介