MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

XENO

Crossfaith

『XENO』

Release Date : 2015-09-16
Label : LUSTFORLIVES
¥3,000

1stシングル『MADNESS』でタッグを組んだDavid Bendethとの関係を解消し、A7XやLAMB OF GODを手掛けるJosh Wilburを迎え、2年ぶり3枚目のフル・アルバム『XENO』が完成。Kazuki(Gt)の脳内出血による長期離脱、サポートに元NEW BREEDのTamaを迎えて、留まることなくツアー続行という、バンド史上最大の危機の中、逆境をものともせず素晴らしい作品に仕上げてきた。初期Crossfaithサウンドを進化させたアッパーでフューチャリスティックな必殺トラックから、Koieの成長を感じさせる初のバラード、EDMに限界までアプローチしたトラックなど、"未知なる"領域="XENO"に到達したCrossfaithサウンドをぜひとも体感していただきたい。 村岡 俊介(DJ ムラオカ)