MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

ether

摩天楼オペラ

『ether』

Release Date : 2015-04-08
Label : キングレコード
¥1,200

8thシングル表題曲「ether」(エーテルと読む)は、映画"心霊写真部 劇場版"に主題歌に抜擢された曲で、イントロからシンフォニックな美メロに心を奪われる曲調だ。摩天楼オペラらしいドラマティックさと壮大なスケール感を秘めながら、スリリングかつ流麗なギター・ソロも飛び出し、"光りの向こうへ"と連呼する歌詞も実に印象深い。ライヴでの大合唱が目に浮かんでくるようだ。「Round & Round」はディスコ調の音色が妖しげな光りを放つダンサブルなノリがあり、どこか神秘的なムードにも引き込まれてしまう。アウトロのアレンジも面白く、細部まで凝った作りと言える。「蟻の行進」は歌から始まる熱いロック・ナンバーで、ザクザク刻むギター・リフ、中盤以降の意外性のあるアレンジも聴き所である。 荒金 良介