MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

NEO

NOISEMAKER

『NEO』

Release Date : 2015-03-18
Label : A-Sketch
¥1,836

2014年は"SATANIC CARNIVAL"など大型フェスにも出演し、徐々に頭角を現している札幌発の4人組がメジャー第1弾となるミニ・アルバムを完成させた。ポップ・パンク勢に負けないキャッチーなヴォーカル、ラウド系にも劣らない重心の低い骨太な演奏で、特定のジャンルに収まらないメロディ重視のロックを鳴らす。テンポ感にこだわったという本作は、何より歌えて自然と体が動くリスナー参加型の曲調がずらり並ぶ。特に冒頭を飾る「Heads and Tails」は、アリーナで観客がジャンプして騒ぐ絵が浮かぶ新たなアンセムだと思う。ほかにもスケール感のあるシンガロング必至の「City Light」、ウォーウォーの合唱を用いた情景描写豊かな「Horizon」など、粒揃いの全6曲を収めた濃厚な1枚だ。 荒金 良介