MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Let Me Hear

Fear, and Loathing in Las Vegas

『Let Me Hear』

Release Date : 2015-01-07
Label : バップ
¥1,296

ラスベガスにとって第二章の幕開け的作品『PHASE 2』をリリースし、でんぱ組.incやLOUDNESSなどジャンルの垣根を取っ払った長期対バン・ツアーを経てリリースされる今作。まず四の五の言う前に文句ナシの傑作と断言。アニメ"寄生獣 セイの格率"のオープニングに抜擢されたタイトル・トラック「Let Me Hear」は日本語詞も絡めファン層を大きく拡大するであろうキャッチーな楽曲。カップリングの「Sparkling Sky Laser」は頭っからアゲアゲでアッパーなEDMテイストの踊り尽くせるトラック。そして「Abyss」は意外にもベガス史上あまり類を見ないオーソドックスなスクリーモをベースに4人のヴォーカルが変幻自在に交錯するトラック。濃厚なベガス・サウンドでありながらニュー・タイプ、そしてライヴ仕様とまさに3曲全てがキラー・チューン。2015年、ベガスにとって最高の滑り出しとなる作品の登場だ。 村岡 俊介(DJムラオカ)