MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

GLITTER DAYS

Fo'xTails

『GLITTER DAYS』

Release Date : 2015-02-04
Label : ランティス
¥1,404

2013年11月結成、ミニ・アルバムを自主で2枚リリースしていた5人組、Fo'xTailsがTVアニメ"黒子のバスケ"第3期ED主題歌に大抜擢。同曲を表題にした3曲入りシングルでメジャー・デビューを果たす。「GLITTER DAYS」は"黒子のバスケ"の登場人物のチームとしての結束と、Fo'xTailsのバンドとしての結束が重なる楽曲。takao(Vo)の自伝とも言えるリアリティ溢れる歌詞も彼の力強いヴォーカルと共にまっすぐ突き抜ける。彼らの中でもポップ色が前面に出ており、王道を素直に堂々と鳴らすところも気持ちがいい。頭から最後まで拳を握りしめながら涙を流すような熱さに満ちながら、同時に疾風を起こす爽快感を持つ。"青春"を音楽にしたら、きっとこんな音色だろう。 沖 さやこ