MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Black Moon Rising

TeddyLoid

『Black Moon Rising』

Release Date : 2014-09-17
Label : キングレコード
¥3,240

若干18歳で雅-MIYAVI-のワールド・ツアーにDJとして同行し、ももいろクローバーZや柴咲コウの音楽制作に関わるなど、多岐にわたって活躍してきたTeddyLoidの満を持してのフル・アルバム。SF的なコンセプトが前提にあり、ダンス・アルバムであると同時に、ロック的な聴きかたも楽しめる隙のない作品だ。彼のバックボーンにあるフレンチ・エレクトロと最新のEDM、更にはクラシック音楽を絶妙に融合させており、ここまで情報量が多いダンス・アルバムは稀少だ。JUSTICEを筆頭とした当時のムーヴメント特有のディストーション・ギターの入れかたも最新型にアップデートしており、メタル好きなリスナーならヘドバン必至だし、何よりも特筆すべきは、雄弁なメロディの構築美だ。EDMシーンの"その先"の光が、ここにある。 KAORU