MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

THE END OF THE WORLD

MUCC

『THE END OF THE WORLD』

Release Date : 2014-06-25
Label : SMAR
¥3,900

最新型のラウドロック・サウンドを取り入れたヴィジュアル系バンドがどんどん増え、シーンの垣根が取り払われつつある昨今だが、その中でも絶妙なバランス感覚を持ち、作品毎にスタイルを変化させながらも、確固たる地位を築いているMUCCの12枚目のアルバム。今作は"END"という言葉をキーとしたコンセプト・アルバムで、一貫した世界観を繰り広げており、リスナーの想像力を掻き立たせる。ダンス・ミュージックの要素も入ってはいるが、わかりやすく前面に出しているのではなく、あくまで生音のロック感が際立つ構築。3曲の先行シングルの並びからは想像のつかない曲ばかりで、改めて、バンドの懐の深さ、音楽への造詣の深さ、そして絶対的なセンスを感じさせてくれる素晴らしい作品だ。メンバーそれぞれの個性を垣間見れる初回限定盤のDVDも必見! KAORU