MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

ENDER ENDER

MUCC

『ENDER ENDER』

Release Date : 2014-05-28
Label : SMAR
¥1,700

『HALO』、『World's End』に続く3枚目のシングル。表題曲は、最新型のエレクトロなヘヴィ・ロックの手法を惜しげもなく取り込み、びっくりするほど今時なサウンドではあるのだが、表面的なチャラさはなく、本質的なミクスチャー感を大事にし、エキサイティングでフレッシュな曲へと完全に昇華させているのがさすがだ。スクリームあり、シンガロング・パートありの、新たなMUCCアンセムが誕生した。拳を上げてモッシュするクラウドが目に浮かぶ。カップリングの「モノポリー」は、一転変わって90年代のラウドロック全盛期を思わせる普遍的なヘヴィ・サウンドで、妖しく美しいヴォーカルのメロディと重低音のコントラストが強く印象に残る。この後リリースされるフル・アルバムがどうなるのか?今からとても楽しみだ! KAORU