MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Orb

摩天楼オペラ

『Orb』

Release Date : 2013-12-04
Label : キングレコード
¥1,404

前作のメジャー2ndアルバム『喝采と激情のグロリア』は合唱をテーマに据えた壮大な作風だった。が、この5thシングルはだいぶ趣が違う。ヘヴィ・メタル的なエッジ際立つ要素は一旦脇に置き、全く別の角度からアプローチした斬新な楽曲が揃っている。しかし、2曲とも摩天楼オペラらしさは失われなていない点は特筆すべきところ。表題曲はクリスマス・イヴという舞台設定で、家族愛を通して未来への希望を高らかに歌ったバラードで、透明感を帯びたクリアなギター・ソロも美しい。平易な言葉でストレートに綴られたメッセージ性の強い歌詞も胸に沁み入る。カップリング曲「DRACULA」は物語風の歌詞が印象深く、ヴォーカルと打ち込みを軸にしたダンサブルな曲調に仕上がっている。ストリングスや鍵盤もいいアクセントになっている。 荒金 良介