MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Recharged

LINKIN PARK

『Recharged』

Release Date : 2013-10-30
Label : ワーナーミュージック・ジャパン
¥2,037

2000年、『Hybrid Theory』にて衝撃のデビュー以来、全世界で累計5000万枚以上のアルバムを売り上げてきたLINKIN PARK。彼らが2013年6月にリリースした目下のところの最新フル・アルバム『Living Things』をベースにした14曲収録のリミックス・アルバム『Recharged』が登場。彼らは『Hybrid Theory』をベースにリミックス・アルバム『Reanimation』を2002年にリリースしているが、『Reanimation』は自分たち自身によるリミックス作品であったが、こちらはMike Shinoda自身によるTrack.2「Castle Of Glass」、Track.4「Victimized」以外はバンド外部から名だたるDJ、リミキサーを迎えており、それぞれのゲストが思いのままにLINKIN PARKの楽曲をリミックスしている。その中でもSUMMER SONIC 2013で世界初披露されたSteve Aokiとのコラボレーション、Track.1「A Light That Never Comes」は最も注目すべきトラックであろう。 ムラオカ