MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

神髄 -THE POWER-

NoGoD

『神髄 -THE POWER-』

Release Date : 2013-09-18
Label : キングレコード
¥1,728

2作連続リリース第2弾シングル。前作『神髄-FRONTIER』は煌びやかな様式美メタルを追求した作品だったが、今回の表題曲はオーセンティックなハードロック路線に回帰している。わかりやすいリフやコーラスは実にキャッチーだし、メッセージ性を含めて歌も丁寧に届けようという意志が伝わってくる。2曲目「Carnival」は重厚なヘヴィネスでじわじわ攻め、コール&レスポンスを意識した掛け合いもいい。3曲目「浮世ROCKS」は妖艶なメロディに引き込まれるお祭りチューン。さらに「机上の空論」、「敬虔」のライヴ・バージョンを含む5曲入り。この“神髄シリーズ”で彼らは自らの音楽ルーツを赤裸々に開示することで、NoGoDの奥にある本質や魅力に触れてほしいと願っているのだろう。先人たちへの愛を感じる。 荒金 良介