MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

House Of Gold & Bones Part 1

STONE SOUR

『House Of Gold & Bones Part 1』

Release Date : 2012-10-24
Label : ワーナーミュージック・ジャパン
¥2,654

STONE SOURがこのようなコンセプト・アルバム、しかも2部構成という大作をリリースするということには非常に納得がいく。彼らは常に更なる高みを目指し、同じような作品は絶対に作らない。今作も基本的なサウンドとしてはSS印の普遍的なハードロック/ラウドロックであり、ファンの期待を裏切らない曲ばかりであることに間違いないが、今作はアルバム全編を通して聴くこと、リスナーを想像力を掻き立てる壮大な物語性に軸が置かれている。Coreyの歌の表現力の成長は留まることを知らず、心に染み渡り、力強い説得力を感じる。一言で言うと、大傑作!!!全ての曲が素晴らしいので、敢えてこの1曲を聴いてほしいとは言いたくないのだが、冒頭の2曲を聴いただけでこのアルバムに引き込まれることは間違いないだろう。クリアーでありながらスケールの大きい音質にも注目だ。Part2で完結されるこの物語は、果たしてどんな結末を迎えるのだろうか? KAORU