MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

残響リファレンス

ONE OK ROCK

『残響リファレンス』

Release Date : 2011-10-05
Label : A-Sketch
¥2,880

現4人編成になり、フルとしては2作目にあたる5thアルバム。前作『Nicheシンドローム』は、バンドの抑え切れないロック衝動が爆発した押せ押せの作風だった。だが、今作は引きの美学を備えたことで、リスナーに寄り添いながら、内側から焚きつけてくるアプローチをも獲得している。Takaの伸びやかな歌声は水を得た魚のようであり、ピアノやストリングス、また、打ち込みなども導入した楽曲センスの良さも光っている。とりわけ、みんなで歌えるグッド・メロディが増えている点に成長の跡が刻まれていると思う。従来の性急なナンバーからミディアム・テンポの壮大なバラードまで、作品一枚通して中だるみさせないドラマとロマンが過去最高レベルの密度で詰まっている。ライヴで早く聴きたい全11曲だ。 荒金 良介