MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

NEXTREME

Fear, and Loathing in Las Vegas

『NEXTREME』

Release Date : 2011-07-13
Label : バップ
¥1,851

フロアを劈くトランシーなダンス・ビート、メタル・エッジな楽器隊、オートチューンを駆使したヴォーカルが強烈なインパクトを与え、ライヴを開催する度にメキメキと動員を増やしているFear, and Loathing in Las Vegas。地元神戸で結成したのが08年、現在の6人編成になったのが09年なので、本格的にスタートさせてから、わずか2年である。飛ぶ鳥落とす勢いとは、まさしくこのこと。そんなメジャー、ストリート問わず今最もホットなバンドFALILV からミニ・アルバム『NEXTREME』が届けられた。初の日本語詞採用のTVアニメ"逆境無頼カイジ破壊録篇"のオープニング曲でもあるM1、タテ乗りで夏全開、カラフルでキャッチーなM2 など、チャレンジ盛りだくさんのアルバムだが、彼らの持つ世界観は全く損なわれていない。MAY-E