MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Hell Is What You Make It

BREATHE CAROLINA

『Hell Is What You Make It』

Release Date : 2011-07-27
Label : TRIPLE VISION entertainment
X220414292 ¥2,037

アメリカはコロラド州デンバー出身。ベース、シンセとクリーンVo担当のDavid Schmittとギター、シンセとスクリームVo担当のKyle Evenのエレクトロ・デュオ。まずアルバム全体を通して感じたことはシンセサイザーのサウンド・メイキングが進化しており、シンセの音色が多彩になっている。特にその進化はM3「Blackout」、M6「Sweet It Out」、M8「They Say You~」あたりに顕著に表れている。この点は彼らのビートメイカーとしてのスキルアップはもちろんのこと、今作で起用しているプロデューサー、Ian Kirkpatrickの影響も大きいのかもしれない。またロックDJパーティーでビック・ヒットとなった「Have You Ever Danced?」に続くヒット・チューンとしてM2「Wooly」に期待大!!ムラオカ