MENU

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Dissent of Man

BAD RELIGION

『Dissent of Man』

Release Date : 2010-09-29
Label : SMJ
¥2,625

自他共に認める、パンク界の"ゴッドファーザー" BAD RELIGIONの新作。歳を重ねると丸くなったり、音楽性に迷いが見えたりするバンドもいるが、BAD RELIGIONは相も変わらず尖っていて、尚且つクレバーで一本筋が通っている。そう言えば、THE CLASHのJoe Strummerも"続けることが大事だ"って言ってたっけ。本作は30年もの間、流行り廃りに惑わされること無く、変わらぬスタンスでマイペースに活動を続けてきたバンドの歴史が凝縮された、いわば"自伝"的なものなのかもしれない。初期のアグレッションを内包しつつ、お家芸の哀愁メロディも冴え渡り、最高にロックしているこのアルバムは、バンドを支え続けてきたファンは勿論、是非とも新しいファンにも聴いてもらいたい。 山本 真由