MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

Shipwreck In The Sand

SILVERSTEIN

『Shipwreck In The Sand』

Release Date : 2009-09-30
Label : キングレコード
¥2,777

去年はMXPX とAvril Lavigne のオープニング・アクトという予想外の(アウェイな!?)組み合わせで二度も来日をこなしたSILVERSTEIN。ハードコア・バンド顔負けなタフでアグレッシヴなパートと、どこまでもエモーショナルでメロディックなパートが共存しているという、後続のスクリーモ勢に多大な影響を与えたスタイルは今作でもまったくもって色褪せていない。05 年リリースの傑作『Discovering The Waterfront』に匹敵する完成度と言ってもいい。またTrack2の「Vices」ではCANCER BATSのヴォーカリスト、Liam Cormier が、Track7「Born Dead」ではCOMEBACK KIDの前任ヴォーカリスト、Scott Wadeがフューチャリングされている。 ムラオカ