MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

DISC REVIEW

The Root Of All Evil

ARCH ENEMY

『The Root Of All Evil』

Release Date : 2009-09-30
Label : よしもとアール・アンド・シー
¥2,520

CARCASSとしての出演も合わせると、LOUD PARKフル参戦のMichael Amott (Gt) 率いるARCH ENEMYが、セルフ・カヴァー・アルバムをリリース!!Angela(Vo)加入以前の初期3作品からのリテイク版にあたるのだが、ただの焼き直しと侮るなかれ、大幅なアレンジの変更等は無いにも関わらず、新たな命を吹き込まれた全く別の作品に仕上がっている。普通、セルフ・カヴァー・アルバムはアレンジが変わるのが当たり前というか、新たな解釈を入れてなんぼのもんだったりするのだが、彼らにとっては現在のメンバーでプレイするだけで十分なのだ。本作は以前の楽曲をライヴでやるための布石に間違いない。初期作品を聴いていないリスナーこそ、LOUD PARK 09の予習として是非聴いて欲しい。 AKIЯA