MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

COLUMN

Xmas Eileen パフォーマーのハーラグローンロマンス(腹黒物語) 第8回

Xmas Eileen パフォーマーのハーラグローンロマンス(腹黒物語) 第8回

やっほーい!皆様お元気?って聞かれても答えようがないと思うので、こんな僕のコラムを読むぐらい超元気&超暇ってことで(失礼だな)進めちゃうゼ?パフォーマーですYo!!!
のっけから映画「いつかギラギラする日」の荻野目慶子嬢バリのハイテンションでお送りしておりますが(誰がわかるねん)、別にこの夏の暑さにヤラれた訳では無いのでドント・ビー・アフレイド♡いたってナチュラルでございます☆
 
はてさて、僕達Xmas Eileenもやっとこさレコーディングが終わりまして。まあ僕にしてみれば長かったオフ(休日)も終了ってことで、ツアーに向けて体力作りの為ジョギングなんか始めてみたりもしてる訳ですが。
 
先日も家の近所走ってましたら公園を横切る際に右目にゴミが入りまして、立ち止まって片目だけパチパチしてたら気付かぬうちに、向かいのベンチに座るお婆さんに十数秒にわたってウインクし続けているという状態になってましたね......超大恥!
 
そうそう「恥」と言えば昔、当時よく遊んでいたクラブの年明け一発目のイベントに顔出した時に入り口んとこで見た事のある女性ダンサー3人組が居てはりまして。いきなり「明けましておめでとうございまーす♡」と言われたんで、結構前に2、3言喋っただけやのによく憶えてくれてるなーとか思いながら「ああ、おめでとうございまーす☆」って返したら僕の後ろに立つイベンターの人に向けた挨拶やったみたいでして。
「え、何この人!?」みたいな驚愕と怯えが入り混じった視線を放つ3人の斜め後ろあたりに照準を変えて「いやいや久しぶり~」とかなんとか言いながら「僕も君達の後ろの人に挨拶したんだよ」的な素ぶりでその場を立ち去り事無きを得ましたが(得てないわ)、もしもタイムマシンがあるのなら数分前に戻り、「この街の顔」気取りだった自分をボコボコにしたい衝動に駆られましたね。
そこいくとうちのリーダーであるボーカル右さんなんかもっとスケールが大きくてね。
以前バイクで出かけようとした時、発進直前に自転車で行った方がいいと思い留まったらしく、そのまま自転車に乗り換えて向かってる途中のコンビニのガラスに映る自分の姿を見てヘルメット被ったままだと気付いたそうです。数百メートルの間、田舎の中学生みたいなっとんねん(笑)。そんな失敗談を笑いながらサラッと話す右さんに「器の大きさ」と「頭部の感覚の鈍さ」を感じましたね。普通わかるやろ(笑)。
はてさてそんなお茶目な僕たちXmas EileenのNew Album「DIS IS LOVE」!!
僕がオフッてる間に(恥を知れ)、マジ超カッコいいものができたんで皆様是非ゲトッてね♡ツアーの日程も発表されたんで、チェックしてね、宜しくお願いしまーす☆
んじゃまた~。

  • 1