MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

COLUMN

NOISEMAKER AGのオタクのお宅訪問 VOL.8

NOISEMAKER AGのオタクのお宅訪問 VOL.8

さてさて、もうオタクの話も尽きて来たのでそろそろタイトルを変えてしまいたい所であります(笑)。
そういえばこのコラムを書いてる今、新しいアルバムのレコーディングを丁度終えた所です。お疲れ!俺達!
せっかくなので今日はその話を!興味のない人は次のページへ行きなさい(笑)。
 
毎回自分達にしか出来ない音楽をやりたいし、世界中誰も生み出した事のない様な音を生み出したい。そうやって以前の自分達をも超え、新境地を目指してレコーディングをやる訳ですが、まぁぶっちゃけ簡単なことじゃないし骨が折れる。心は折れないけど、骨が折れる!!
でも骨が折れに折れまくって出来た曲がアルバムに入るのだ!どうだ!聴きたいだろ!
日本語あまり分からない人は、骨折れまくって大丈夫かなって心配する人も居るかもしれないけど大丈夫だ。骨は折れてない。どっちやねん!
ハッキリ言ってもう邦楽だとか洋楽だとかじゃなくて、その更に先の向こう側へ行ってます。物凄くリアルで本気で本物をこめたかった。そしてリアルなだけにハッピーばかり求めてる人には俺達の音楽は刺さりません(笑)!
生きるとか人生とかそうゆうリアルなのをぶっ込みました。今回も期待して下さい。どうだ!聴きたいだろ!
 
そう言えばちょうど歌をレコーディングしてる時にLinkin ParkのChesterが亡くなったとニュースが飛び込んできて、こんなに凹むものなのかって位ショックを受けた。彼の歌う歌は物凄くリアルで大好きです。バンドもいつも新しいことにチャレンジしてるし、やっぱり原点なんだなーとしみじみ。影響を受けに受けたキッズがいつしかデビューしてCDを出す様になって。新しいアルバムの歌をレコーディングしてる正にその最中に原点が亡くなってしまったってことに、勝手に色んな意味を考えてしまった。だって俺は彼が居なかったらきっと今レコーディングしてなかったかもしれないからね。ホント人の影響ってスゲーもんだ。
 
そして知り合いに死んだ奴の音楽なんか一生ライブで見れないから聴かん!!って人が居るんだけどそれはそれで面白い考え方だなーと思ったことを思い出す。俺は一生聴き続けるけど、確かに好きになったバンドはもういないってことが沢山あるよね。改めて今目の前にいるバンドは出来る限り見に行かなきゃと思いましたとさ。

  • 1