MENU s

激ロック | ラウドロック ポータルサイト

COLUMN

MERRY ネロの全身全霊激コーデ vol.16 ~最終回~

MERRY ネロの全身全霊激コーデ vol.16 ~最終回~

夏が過ぎ去ろうとしています。いかがお過ごしですか? ネロです!! 今年の夏もあっという間でしたね。この連載をやらせてもらってから2年半が経過しました。突然ですが、長い年月やらせてもらったこの『MERRYネロの全身全霊激コーデ』もここでいったん最終回としようと思います。この連載で僕はいろんなブランドの創設者達と対談し、いろんなロックファッションに触れて、いろんな事をおしえてもらいました。俺は以前よりちゃんとオシャレになったのでしょうか!? オシャレとはいったい何なのでしょうか!? そもそもファッションとは!? 楽しかったけど、ただ楽しいだけでなくファッションについていろいろ考えさせられた2年半でした。

ファッション:ある時点において広く行われているスタイルや風習のことである。※Wikipediaより抜粋
「ファッションは毎日を生き抜くための鎧である」ビル・カニンガム
「つらいときほど、常にファッションは大胆にね」エルザ・スキャパレリ
「かけがえのない存在になるには、常に人とは違っていなければならない」ココ・シャネル
などなど、世界の著名人がファッションについて名言を残してきているけど、さあ、あなたはどう思いますか?

流行りが好き。
個性的で攻めてるものが好き。
当たり障りのないものが好き。

この連載をやらせてもらって気づいたことは、流行りものでも良い、個性的でも良い、当たり障りのない普通でも良い、何でも良い、やっぱり常に自分のモチベーションが上がる服がその人にとっての最高のオシャレだと思います。学校の先生が先生らしいスーツを着ています。アイドルが個性的な衣装を着ています。V系バンドが過激な衣装を着ています。ロックバンドが攻めているTシャツを着ています。ロックキッズが人生を変えてくれたバンドのTシャツを着ています。すべてその人にとって最高の戦闘服であり、最強のオシャレだと思います。ファッションは余程のことがない限り、冠婚葬祭以外では人に迷惑をかけない分野だと思う。人間大人になったら息しているだけでも何かとお金がかかるじゃん。そんな中、洋服は月々にせっかく頭使いながら購入する物。日々の戦闘服だもん。やっぱり誰が何と言おうと好きなものを着たいし着て欲しい。それだけでその1日を乗り越えられる事が沢山あるからさ。

最後に、いろいろおしえてくれたGEKIROCK CLOTHING店長のMAtSUくん、元店長のNeekoさん、激ロックスタッフの皆さん、そして何よりも読者の皆さん、この2年半の間本当にありがとうございました!!

僕はこれからニューアルバム『エムオロギー』を引っ提げて47都道府県ツアーの旅に出ます。このロックファッションと同じで、人それぞれその人なりのいろんなコーデがあるように、世の中にあるそれぞれの思想をMERRYなりに1枚のアルバムにまとめあげた最狂傑作です!! 僕はまだまだこれからもファッションに磨きをかけたいので、ツアー先でもいろんな洋服屋に立寄り、またいろんな自分なりのロックファッションを築き上げていこうと思います。もちろんこれからもGEKIROCK CLOTHINGへ訪れて、自分なりの全身全霊激コーデを 築き上げていくつもりです!!

なので今回この最終回は、この2年半の結果発表と言いますか、ネロは本当にオシャレになったのか!? どんなファッションでも着こなせるようになったのか!? をゲキクロ店長MAtSUくんとお互いをコーデし合ってみようと思います。MAtSUくんがネロを、ネロがMAtSUくんを全身激コーデします!!




ネロ着用 MAtSUによる全身激コーデ

帽子:MISHKA(ミシカ)EX1747A CAP WHITE
Tシャツ:RIP DESIGN WORXX ショルダーラインTシャツ BLACK
インナー:MUSIC SAVED MY LIFE(MSML)TANK TOP BORDER CUTSEW BLACK&WHITE
パンツ:SQUARE 2 BIAS JERSEY BLACK

MAtSU:旬のシルエット、アイテムでまとめたスポーツMIXスタイルです! トップスはビッグシルエットTにショルダーラインを施した、人気のサイドラインのデザイン。ボーダーのロング丈タンクをレイヤードしてアクセントにしています。ボトムスには旬のジャージパンツを合わせました。シルエットが今年らしいテーパードの細身タイプ。ハズしでネロさん私物のソックスとPUNK DRUNKERSのスニーカーがいいアクセントになってますね! キャップも旬のローキャップでしっかりまとめました!

ネロ:MAtSUくんには毎回毎回新たなファッションスタイルにチャレンジさせていただいたからこそ、今の自分があると思います。今回もパッと見はジョギングスタイルか近くのコンビニに行くファッション!? と思ったけど、やっぱりちゃんと激ロックファッションになってるし、全部のアイテムが融合してハイセンスなまとまりになっていると思います!! さすがMAtSU先生☆★


MAtSU着用 ネロによる全身激コーデ
帽子:Zephyren (ゼファレン) WIDEBRIM PANAMA HAT WHITE
アウター:DISTURBIA CLOTHING WIRE JACKET
Tシャツ:PUNK DRUNKERS PDSxKNAVE あいつvsカタキTEE BLACK
インナー:私物
パンツ:HOLDTUBE HT-1703013 MOBILE LIGHT SHORTS BLACK

ネロ:ロックとカジュアルをがっつり上下で分けてみました。すべてをまとめ上げているのがハットかな。やっぱりバシッと締まるよね!! MAtSU店長にはこれからも攻めてて前のめりな生き様店長でいてほしい思いを込めて激コーデしました☆★

MAtSU:ネロさんに選んでもらったコーデも、後からよく見たらスポーツMIXになってますね! さすが2年半連載で培ったファッション知識が生きている......! ネロさんの愛するPUNK DRUNKERSのTシャツにスポーツ生地のショートパンツ、これにライダースジャケットとハットを合わせるという荒業! しかしながらちょうどバランスの取れた組み合わせになりました。

ネロ:そう言ってもらえて光栄です!! 先生には数々のモチベーションの上がる激コーデと時間厳守の大切さを教わりました(笑)。ありがとうございました!! そして、読んでくれた皆さん、本当に長い間御愛読ありがとうございました!! これからも全身全霊で激コーデし続けます☆★



  • 1